※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

山洋電気
本店:東京都豊島区北大塚1丁目15番1号

【商号履歴】
山洋電気株式会社(1942年4月~)
株式会社山洋商会(1936年12月31日~1942年4月)

【株式上場履歴】
<東証1部>2013年3月26日~
<東証2部>1962年9月29日~2013年3月25日(1部指定)

【沿革】
昭和2年8月 山本秀雄,山洋商会を創立,電気部品の輸入販売を開始。
昭和7年10月 東京都豊島区西巣鴨に小型交流・直流回転機,通信機用電源および附属器具,配電盤の製造工場を新設。
昭和11年12月 株式会社に組織変更(資本金50万円)し,通信用電源類の製造工場を拡充。
昭和17年4月 商号を山洋電気株式会社に変更。
昭和18年1月 長野県上田市に上田北工場を新設。
昭和18年8月 株式会社笠原組上田工場を転用し,上田南工場を開設。
昭和18年9月 群馬県前橋市の金井製糸株式会社と興国人絹パルプ株式会社の工場を転用および買収し,前橋工場を開設。
昭和20年4月 戦災により本社・東京工場を全焼。
昭和20年12月 現在地へ本社・東京工場を移転。
昭和21年6月 上田南工場を閉鎖して北工場へ併合し,上田工場に改称。
昭和23年1月 前橋工場を閉鎖して上田工場へ併合。
昭和35年11月 埼玉県川口市に川口工場を新設。
昭和36年10月 大阪営業所を開設。
昭和37年9月 東京証券取引所市場第二部に上場。
昭和48年3月 東京工場を上田,川口両工場へ移転。
昭和48年3月 名古屋営業所を開設。
昭和54年4月 上田事業所塩田工場を新設。
昭和55年3月 上田事業所築地工場を新設。
昭和59年1月 仙台営業所を開設。
昭和59年4月 広島営業所を開設。
昭和59年7月 静岡営業所を開設。
昭和59年10月 上田事業所青木工場を新設。
昭和61年1月 上田営業所を開設。
昭和63年12月 子会社 SANYO DENKI EUROPE S.A. を設立。(現・連結子会社)
平成元年1月 シカゴ駐在員事務所を開設。
平成元年9月 九州営業所を開設。
平成2年4月 上田事業所富士山工場を新設。
平成3年2月 豊田営業所を開設。
平成5年3月 札幌営業所を開設。
平成5年10月 大阪営業所,名古屋営業所を大阪支店,名古屋支店に改称。
平成7年4月 宇都宮営業所を開設。
平成7年4月 関連会社SANYO DENKI AMERICA, INC. を設立。(現・連結子会社)
平成8年4月 京都営業所を開設。
平成9年7月 テクノロジーセンターを開設。
平成9年12月 AUTOMATION INTELLIGENCE, INC.を買収。(現・連結子会社)
平成11年3月 生産子会社山洋電気テクノサービス株式会社を設立。(現・連結子会社)
平成11年10月 川口事業所を上田事業所に統廃合。
平成12年2月 子会社 SANYO DENKI PHILIPPINES, INC.を設立。(現・連結子会社)
平成13年9月 台湾支店を開設。
平成14年4月 香港支店を開設。
平成15年4月 山洋電气(上海)貿易有限公司を設立(現・連結子会社)
平成17年6月 山洋電氣(香港)有限公司を設立(現・連結子会社)
平成17年6月 山洋電气精密機器維修(深圳)有限公司を設立(現・連結子会社)
平成17年8月 SANYO DENKI SINGAPORE PTE. LTD.を設立(現・連結子会社)
平成17年10月 SANYO DENKI GERMANY GmbHを設立(現・連結子会社)
平成17年11月 SANYO DENKI KOREA CO., LTD.を設立(現・連結子会社)
平成17年12月 台灣山洋電氣股份有限公司を設立(現・連結子会社)
平成18年6月 AUTOMATION INTELLIGENCE, INC.を清算
平成18年8月 SANYO DENKI Techno Service(Singapore)PTE.LTD.を設立(現・連結子会社)