※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

ヨコオ
本店:東京都北区滝野川七丁目5番11号

【商号履歴】
株式会社ヨコオ(1990年10月1日~)
株式会社横尾製作所(1951年6月14日~1990年10月1日)

【株式上場履歴】
<東証1部>2001年3月1日~
<東証2部>1962年10月3日~2001年2月28日(1部に指定替え)

【沿革】
大正11年9月 故横尾忠太郎が東京都墨田区において横尾製作所創立。
昭和21年4月 群馬県富岡市に本拠を移すとともに仲町工場開設、スプリングバーを生産。
昭和26年6月 株式会社に改組。東京都北区滝野川に東京営業所開設。資本金100万円。
昭和31年8月 ロッドアンテナの生産開始。
昭和32年12月 カーアンテナの生産開始。
昭和33年5月 富岡市に七日市工場を開設。資本金300万円に増資。
昭和34年5月 大阪営業所開設。ゴルフシャフトの生産開始。資本金900万円に増資。
昭和35年4月 東京都北区滝野川に本社を移転。資本金3,000万円に増資。
昭和36年12月 富岡市に神農原工場を開設。資本金7,200万円に増資。
昭和37年10月 東京証券取引所第二部上場、資本金1億3,000万円に増資。
昭和38年4月 資本金2億円に増資。
昭和39年4月 資本金3億円に増資。
昭和42年12月 台湾に台湾横尾工業股份有限公司(現・連結子会社友華科技股份有限公司)設立、ロッドアンテナの生産開始。
昭和45年4月 資本金5億円に増資。
昭和49年1月 香港に香港横尾有限公司(現・連結子会社香港友華有限公司)設立。
昭和53年4月 シンガポールにYOKOWO (SINGAPORE) PTE. LTD.(現・連結子会社)設立。
昭和54年4月 コンタクトプローブの生産開始。
昭和57年4月 開発本部を本社に設立。富岡工場の建物増設。
昭和58年4月 パーソナル無線アンテナ生産開始、衛星放送受信用アウトドアユニット生産開始、IC検査用微細プローブユニット生産開始。
昭和59年7月 シカゴにYOKOWO AMERICA CORPORATION(現・連結子会社)設立。富岡工場の建物増設。
昭和60年10月 資本金12億9,200万円に増資。
昭和61年4月 欧州米国向衛星放送受信機生産開始。回路検査機器製品を拡充。スプリングコネクタの生産開始。
昭和62年1月 マイクロ波応用機器製品を拡充。
昭和62年11月 マレーシアにYOKOWO ELECTRONICS (M) SDN. BHD.(現・連結子会社)設立。
平成元年5月 東京本社社屋完成。開発本部拡充。マイクロ波線型デバイスの生産開始。
平成2年2月 スイスフラン建転換社債4,700万スイスフラン発行。
平成2年10月 社名を株式会社ヨコオに変更。
平成6年4月 愛知県豊橋市に中部営業所開設。
平成6年5月 中華人民共和国に東莞友華電子有限公司(現・連結子会社)設立。
平成6年6月 香港に支店開設。
平成6年11月 シンガポールに支店開設。
平成7年11月 中華人民共和国に東莞友華汽車配件有限公司(現・連結子会社)設立。
平成8年3月 スイスフラン建新株引受権付社債3,500万スイスフラン発行。マイクロ波ICカードシステム生産開始。
平成8年8月 マイクロウェーブセラミックス生産開始。
平成11年12月 イギリスにYOKOWO EUROPE LTD.(現・連結子会社)設立。
平成12年2月 中華人民共和国に東莞友華通信配件有限公司(現・連結子会社)設立。
平成12年2月 東京都北区滝野川に㈱ヨコオ・ディ・エス(現・連結子会社)設立。
平成12年3月 転換社債50億円発行。
平成13年3月 東京証券取引所第一部上場。
平成14年8月 オハイオにYOKOWO MANUFACTURING OF AMERICA LLC.(現・連結子会社)設立。
平成14年12月 韓国にYOKOWO KOREA CO., LTD.(現・連結子会社)設立。
平成16年11月 韓国にINFAC-YOKOWO C0.,LTD.(現・持分法適用関連会社)設立。
平成17年3月 フランスにYOKOWO (FRANCE) S.A.S.(現・連結子会社)設立。
平成17年4月 香港に友華貿易(香港)有限公司(現・連結子会社)設立。
平成17年11月 中華人民共和国に東莞友華電子有限公司・東莞友華汽車有限公司の新工場完成。
平成18年5月 東莞達城電子精密配件有限公司(現・連結子会社)設立。
平成19年2月 先端デバイスセンター開設。
平成19年3月 東莞達城電子精密配件有限公司を完全子会社化。