※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

日本電気時計

【商号履歴】
日本電気時計株式会社(1955年6月~1963年)
日本真空時計株式会社(1952年2月~1955年)

【株式上場履歴】
<東証2部>1962年12月1日~1963年6月24日(ジェコー株式会社に合併)

【沿革】
当社は旧日本電気時計株式会社がジェコー株式会社(旧商号八成興業株式会社)に吸収合併されたものである。合併会社たるジェコー株式会社の設立年月は昭和22年2月であるが、昭和38年7月まで休眠会社であり、会社の主体は被合併会社である旧日本電気時計株式会社であるので、以下旧日本電気時計株式会社を中心に述べる。
昭和27年2月 ラジオコントロール付真空時計の生産販売を目的として、日本真空時計株式会社を設立。東京都千代田区丸の内に本社を開設
昭和29年12月 時計用の精密小型モーターを発明。モーター式掛置時計の生産販売を開始。モーター式自動車時計の生産販売を開始
昭和30年6月 社名を日本電気時計株式会社に変更
昭和30年8月 東京都目黒区中目黒に本社および工場を開設
昭和34年2月 埼玉県行田市に行田工場を開設
昭和37年3月 神奈川県川崎市久地に玉川工場を開設
昭和37年12月 東京証券取引所市場第二部上場
昭和38年7月 株式1株の額面金額を500円から50円に変更するための合併によりジェコー株式会社となる