※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

沖電線
本店:川崎市中原区下小田中二丁目12番8号

【商号履歴】
沖電線株式会社(1936年7月16日~)

【株式上場履歴】
<東証1部>1990年9月3日~
<東証2部>1963年10月3日~1990年9月2日(1部に指定替え)

【沿革】
昭和11年7月 沖電気株式会社(現在の沖電気工業株式会社)から電線製造部門を分離独立し、東京都品川区に沖電線株式会社を設立。
昭和19年1月 長野県岡谷市所在の製糸工場を買収、岡谷工場を開設。
昭和21年1月 神奈川県川崎市所在の沖電気株式会社中原工場を借用し、当社中原工場を開設。
昭和32年6月 本社および本社工場を中原工場に集約。
昭和38年10月 東京証券取引所市場第二部に株式を上場。
昭和42年9月 中原商事株式会社(現在の沖電線商事株式会社)を設立。(現・連結子会社)
昭和46年6月 長野県岡谷市に岡谷工場を新設、旧工場から移転。
昭和50年11月 群馬県伊勢崎市に群馬工場を開設。
昭和55年8月 川崎工場を群馬、岡谷両工場へ移転。
昭和55年8月 沖電気工業株式会社からプリント配線板製造の移管を受ける。
昭和55年9月 群馬工場敷地内に電子部品製造工場を建設。
昭和59年7月 群馬工場敷地内に管理棟、電子部品製造工場を増設。
昭和63年8月 岡谷工場敷地内にビジネス棟を新設。
平成2年9月 東京証券取引所市場第一部へ指定。
平成3年3月 本社敷地内に本社ビルを新設。
平成3年5月 オーイーシー・アカギ株式会社を設立。(現・連結子会社)
平成10年6月 群馬工場敷地内に賃貸用物流倉庫を建設。
平成11年10月 オーイーシー・サービス株式会社を設立。
平成15年3月 中国に厦門多威沖電線有限公司を合弁で設立。