保安工業

本店:東京都中央区日本橋本石町三丁目2番4号

保安工業株式会社(1968年8月1日~2009年4月1日千歳電気工業株式会社に合併)
鉄道保安工業株式会社(1942年3月30日~1968年8月1日)

【株式上場履歴】
<東証2部>1963年11月7日~2009年3月26日(千歳電気工業株式会社に合併)

【筆頭株主】
東日本旅客鉄道株式会社

【連結子会社等】
(連結子会社)
㈱保安サプライ 東京都品川区 100%
㈱保工北海道 北海道札幌市中央区 100%
㈱保工東北 宮城県仙台市宮城野区 100%
(持分法適用会社)
日本鉄道電気設計㈱ 東京都北区 24%

【沿革】
昭和17年3月 鉄道保安工業株式会社設立、事業の目的を「鉄道保安装置の設置」とする。
昭和17年4月 東京都神田区に本社、札幌(現北海道支店)仙台(現東北支店)大阪(現西日本支店)博多(現九州支店)出張所を開設し、事業開始。
昭和17年10月 新潟(現新潟支店)出張所を開設。
昭和17年12月 名古屋(現中部支店)出張所を開設。
昭和18年2月 東京(現中央支店)出張所を開設。
昭和21年2月 高松(現四国営業所)出張所を開設。
昭和24年10月 建設業法による建設大臣登録(イ)第603号の登録を受ける。(以後2年ごとに登録更新)
昭和27年4月 鉄道信号標識板の製造販売および設置事業に進出。
昭和28年8月 本社を千代田区から中央区へ移転(現)。
昭和32年6月 鉄道の電気信号工事事業に進出。
昭和32年7月 本社を本店に、出張所を支店に名称変更。
昭和35年11月 給排水、衛生、冷暖房、電気工事事業に進出。
昭和38年11月 東京証券取引所市場第2部に上場。
昭和38年11月 住友スリーエム㈱の特約加工販売店となる。
昭和39年7月 建物の賃貸事業を開始。
昭和42年5月 道路標識、標示工事事業に進出。
昭和43年8月 保安工業株式会社に商号変更。
昭和43年9月 道路の交通信号機工事事業に進出。
昭和45年7月 道路照明工事事業に進出。
昭和49年5月 建設業法改正により、建設大臣許可(般特-49)第4140号の許可を受ける。(以後3年ごとに許可更新)
昭和63年12月 伸協電設㈱設立〔現㈱保安サプライ〕(現・連結子会社)。
平成4年5月 建設業法改正により、建設大臣許可(般特-4)第4140号の許可を受ける。(以後5年ごとに許可更新)
平成6年10月 東京支店を開設。
平成8年10月 仙台支店を開設。
平成11年6月 信越支社を開設。
平成12年9月 東京支店が国際標準規格ISO9001の認証を取得。
平成12年10月 西日本支店を西日本支社・関西支社・中国支社・四国支社に分割し、それぞれ開設。
平成12年12月 中央支店が国際標準規格ISO9001の認証を取得。
平成14年11月 北海道支店が国際標準規格ISO9001の認証を取得。
平成15年10月 関西支店を開設。
平成16年4月 全支社を支店に名称変更。
平成16年4月 ㈱保工北海道を設立(現・連結子会社)。
平成16年8月 本店を中央区八重洲より中央区日本橋本石町へ移転。
平成18年3月 櫑木原工業㈱の株式を全株取得〔現㈱保工東北〕(現・連結子会社)。
平成20年11月 千歳電気工業株式会社と合併契約締結。