※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

アジア航測
本店:東京都新宿区新宿四丁目2番18号新宿光風ビル

【商号履歴】
アジア航測株式会社(?~)
梅北精機株式会社(1949年12月15日~?)

【株式上場履歴】
<東証2部>1964年2月17日~

【合併履歴】
2003年10月 日 株式会社エー.エー.エス空間情報センター
2003年10月 日 株式会社アースコンサルタント
2003年10月 日 株式会社テック
1963年6月 日 アジア航空測量株式会社

【沿革】
昭和29年2月 東京都港区田村町五丁目4番地に資本金5,000万円をもってアジア航空測量株式会社を設立。
昭和29年10月 作業所を東京都世田谷区弦巻三丁目594番地に設置。
昭和31年2月 運輸省より航空機使用事業免許をうけ、自社運航開始。本社を東京都港区田村町五丁目7番地へ移転。
昭和33年9月 福岡出張所(現福岡支店)設置。
昭和35年9月 大阪出張所(現大阪支店)設置。
昭和36年5月 倍額増資、資本金1億円となる。
昭和37年4月 名古屋出張所(現名古屋支店)設置。
昭和38年6月 株式額面金額を変更するため、アジア航測株式会社(旧商号梅北精機株式会社 昭和24年12月設立)を形式上の存続会社として合併、資本金1億50万円となる。
昭和38年10月 半額増資、資本金1億5,075万円となる。
昭和39年2月 3,000万円増資、資本金1億8,075万円となる。
昭和39年2月 東京証券取引所市場第二部に株式上場。
昭和39年12月 本店を東京都世田谷区弦巻三丁目594番地へ移転。
昭和42年11月 仙台営業所(現仙台支店)設置。
昭和44年7月 1億1,925万円増資、資本金3億円となる。
昭和53年2月 2億円増資、資本金5億円となる。
昭和56年8月 厚木技術センター開設。
昭和57年10月 本店新社屋を東京都世田谷区弦巻に竣工。
昭和59年2月 7億7,200万円増資、資本金12億7,200万円となる。
昭和61年12月 定款の一部を変更し、事業目的の一部を変更及び追加。
平成元年12月 本店を東京都新宿区新宿四丁目2番18号新宿光風ビル(現在地)へ移転。
平成10年10月 コンサルタント事業部(厚木地区)及び関連部署が品質システムの国際規格「ISO9001」の認証を取得。
平成12年6月 情報システム統括部(厚木地区)及びコンサルタント第二統括部(新宿地区)が品質システムの国際規格「ISO9001」の認証を取得。
平成15年11月 新百合技術センター開設。
平成16年9月 全国91部門で品質システムの国際規格「ISO9001」の認証を取得並びに本社及び新百合技術センターの関連部署が環境マネジメントシステムの国際規格「ISO14001」の認証を取得。
平成17年4月 新百合技術センター(公共システム部・経営情報部)が情報セキュリティに関するJIPDEC ISMS認証基準(Ver.2.0)の認証登録。
平成17年9月 本社、新百合技術センター及び新宿グリーンタワービルの全部門で環境マネジメントシステムの国際規格「ISO14001:2004」の認証を取得。
<子会社の沿革>
昭和40年11月 関西アジア航測株式会社(現株式会社ジオテクノ関西)設立。
昭和44年12月 関東アジア航測株式会社(現関東テクノコンサルタント株式会社)設立。三光アジア航測株式会社(現サン・ジオテック株式会社)設立。
昭和45年10月 東北アジア航測株式会社(現株式会社アドテック)設立。
昭和46年4月 株式会社アステック設立。
昭和46年6月 中部アジア航測株式会社(現株式会社中部テクノス)設立。
昭和46年12月 アジアエアーフォト株式会社設立。
昭和47年3月 九州アジア航測株式会社(現アイプラン株式会社)設立。
昭和50年10月 北関東アジア航測株式会社(現株式会社プライムプラン)設立。
昭和50年11月 中国アジア航測株式会社(現株式会社イーテック)設立。
昭和51年11月 株式会社東北アジアコンサルタント(現株式会社タックエンジニアリング)設立。
昭和52年4月 北海道アジアコンサルタント株式会社(現株式会社ユニテック)設立。
昭和53年4月 四国航測株式会社(現株式会社四航コンサルタント)設立。
昭和53年10月 東京アジアコンサルタント株式会社(現彩コンサルタント株式会社)設立。
昭和54年7月 アジアエンジニアリング株式会社(現株式会社アーバン・テクノ)設立。株式会社アサヒ、アジア、フォト、エンジニアリング(現株式会社アサヒアジア)設立。
昭和55年10月 北陸アジア航測株式会社(現北陸ジオコンサル株式会社)設立。
昭和62年10月 株式会社エー.エー.エス.ビジネスサービス設立。
平成2年4月 株式会社シー・エム・シー設立。
平成2年6月 株式会社ジオ・リサーチ設立。
平成5年4月 株式会社グランパス(現株式会社岐阜テクノス)設立。
平成9年10月 株式会社アジア・トライアングル・サービス設立。株式会社スカイリサーチ設立。
平成11年12月 株式会社テック設立。アジアエアーフォト株式会社が株式会社スカイリサーチを吸収合併。
平成12年5月 エー.エー.エス.クリエーション株式会社設立。
平成12年6月 株式会社エー.エー.エス空間情報センター設立。
平成12年10月 株式会社秋田エイテック設立。北関東コンサルタント株式会社設立。株式会社アースコンサルタント設立。
平成13年1月 株式会社エー.エー.エス.ビジネスサービス(現株式会社アジアマネジメントサポート)が株式会社アジア・トライアングル・サービスを吸収合併。
平成13年9月 株式会社ジオ・リサーチ清算結了。
平成14年9月 株式会社アーバン・テクノ清算結了。
平成14年10月 株式会社プライムプランが北関東コンサルタント株式会社を吸収合併。
平成15年8月 関東テクノコンサルタント株式会社清算結了。
平成15年10月 当社が株式会社エー.エー.エス空間情報センター、株式会社アースコンサルタント及び株式会社テックの3社を吸収合併。
平成16年1月 株式会社中部テクノスが株式会社岐阜テクノス及び北陸ジオコンサル株式会社の2社を吸収合併。
平成16年3月 株式の追加取得に伴い、株式会社スリー・ディ・エックスを子会社化。
平成16年6月 当社が彩コンサルタント株式会社、株式会社アサヒアジア、株式会社イーテック及びアイプラン株式会社の4社を吸収合併。
平成17年9月 株式会社秋田エイテック、株式会社アステック、株式会社スリー・ディ・エックス、エー.エー.エス.クリエーション株式会社及び株式会社アジアマネジメントサポートの5社を清算結了。
平成17年9月 本社、新百合技術センター及び新宿グリーンタワービルの全部門で環境マネジメントシステムの国際規格「ISO14001:2004」の認証を取得。
平成18年3月 株式会社アイディーユーと資本業務提携契約書を締結。
平成18年3月 復建調査設計株式会社と資本業務提携契約書を締結。
平成18年9月 ティーディーシーソフトウェアエンジニアリング株式会社と業務提携契約書を締結。
平成19年8月 株式会社オオバと業務提携に関する基本合意書を締結。