※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

北海道拓殖銀行

【商号履歴】
株式会社北海道拓殖銀行(1950年~2006年1月31日清算終了)
北海道拓殖銀行(1900年2月16日~1950年)

【株式上場履歴】
<東証1部>1949年5月16日~1998年8月27日(営業継続断念)
<大証1部>1961年10月2日~1998年8月27日(営業継続断念)
<札証>1950年4月1日~1998年8月27日(営業継続断念)

【歴代社長】※頭取
五味  彰(1977年~1983年)
鈴木  茂(1983年~1989年)
山内  宏(1989年~)
河谷 禎昌

【沿革】
1899年 北海道拓殖銀行法制定。
1900年2月16日 北海道拓殖銀行設立。
1939年 北海道拓殖銀行法改正で普通銀行、貯蓄銀行業務を兼営。
1950年 北海道拓殖銀行法廃止。
1950年 株式会社北海道拓殖銀行発足。
1952年 拓殖債券発行停止。
1965年3月 北海道宝くじ受託終了。
1997年3月 株式会社北海道銀行を合併する計画を発表。
1997年9月12日 合併計画の半年延期を発表。
1997年11月17日 東京パレスホテルでの臨時取締役会で営業継続断念を決定。
1998年11月10日 営業終了し、北海道内の営業を株式会社北洋銀行に、北海道外の営業を株式会社中央信託銀行に譲渡。
1999年3月31日 会社解散。
2006年1月31日 臨時株主総会で清算終了。