日立金属
本店:東京都港区芝浦一丁目2番1号

【商号履歴】
日立金属株式会社(1967年1月~)
?(1946年3月2日~1967年1月)

【株式上場履歴】
<東証1部>1967年3月8日~
<大証1部>1967年3月8日~2013年7月15日(東証に統合)

【合併履歴】
2007年4月 日 株式会社NEOMAX
1995年10月 日 日立フェライト株式会社

【沿革】
当社は、昭和31年4月株式会社日立製作所より分離独立した。当社の登記上の設立年月日は、株式の額面変更及び社名変更のために合併を行った合併会社の設立年月日である昭和21年3月2日である。
昭和31年4月 日立金属工業株式会社設立(資本金10億円、株式会社日立製作所全額出資)
昭和31年10月 株式会社日立製作所より、戸畑、深川、桑名、若松及び安来の5工場を含む同社鉄鋼部門の事業を譲り受けて営業開始
昭和36年7月 熊谷工場新設
昭和36年8月 株式の店頭公開
昭和36年10月 株式の東京・大阪証券取引所市場第二部上場
昭和37年8月 株式の東京・大阪証券取引所市場第一部指定替え
昭和40年11月 米国に Hitachi Metals America, Ltd.(現・連結子会社)を設立
昭和42年1月 株式の額面及び社名変更の目的で日立金属株式会社に合併
昭和44年8月 第一回目の転換社債(発行総額30億円)発行
昭和45年10月 ドイツに Hitachi Metals Europe GmbH(現・連結子会社)を設立
昭和46年2月 磁性材料研究所(平成13年1月 先端エレクトロニクス研究所と改称)新設
昭和46年4月 熊谷機装工場新設(熊谷工場から独立)
昭和47年4月 東京都千代田区に日立チェン株式会社(平成3年10月 日立機材株式会社に社名変更、現・連結子会社)を設立
昭和48年3月 米国に磁性材料製造会社 Hitachi Magnetics Corporation(現・連結子会社)を設立
昭和50年10月 真岡工場新設(深川工場を移設)
昭和54年2月 シンガポールに Hitachi Metals Singapore Pte. Ltd.(現・連結子会社)を設立
昭和55年3月 戸畑工場苅田分工場を九州工場と改称
昭和56年10月 公募新株式2,000万株(発行総額115億円)発行
昭和56年12月 株式会社日本工具製作所を子会社とする
昭和57年7月 熊谷軽合金工場新設(熊谷工場から独立)
昭和59年1月 関西、九州、中部、中国及び東海の5支店による支店制度発足(平成13年4月 東海支店を廃止、中部支店を中部東海支店と改称)
昭和60年1月 設備開発研究所(平成5年10月 生産システム研究所と改称)新設
昭和61年10月 熊谷軽合金工場、熊谷工場及び熊谷機装工場を統合し、熊谷工場とする
昭和62年10月 米国にアルミホイール製造会社 AAP St. Marys Corporation(現・連結子会社)を設立
昭和63年7月 素材研究所新設
昭和63年7月 米貨建新株引受権付社債(発行総額240百万USドル)発行
昭和63年9月 マレーシアに磁気ヘッド部品製造会社 Hitachi Metals Electronics (Malaysia) Sdn. Bhd.(現・連結子会社)を設立
平成元年12月 米国に管継手製造会社 Ward Manufacturing Inc.(現・連結子会社)を設立
米国に電装用フェライト磁石製造会社 Hitachi Metals North Carolina, Ltd.(現・連結子会社)を設立
平成2年4月 北関東支店を新設
平成3年12月 日立機材株式会社(現・連結子会社)が株式の東京証券取引所市場第二部上場
平成5年10月 安来工場冶金研究所を独立の事業所とする
平成7年10月 日立フェライト株式会社と合併し、鳥取工場及びHitachi Ferrite (Thailand) Ltd.(平成17年4月 Hitachi Metals(Thailand), Ltd.に社名変更、現・連結子会社)を継承
平成7年11月 フィリピンに磁気ヘッド部品製造会社 Luzon Electronics Technology, Inc.(現・連結子会社)を設立
平成8年6月 フィリピンに希土類磁石加工仕上会社 Luzon Magnetics, Inc.(現・連結子会社)を設立
平成11年4月 東北営業所を東北支店(平成13年4月 北日本支店と改称)に昇格
平成11年4月 熊谷工場を廃止し、熊谷事業所(平成16年3月 廃止)、熊谷軽合金工場(平成16年4月 熊谷工場と改称)、熊谷磁材工場及び環境エンジニアリング事業部(平成13年4月 環境システムカンパニーと改称)に改編
平成12年9月 日立ツール株式会社(現・連結子会社)株式の東京・大阪証券取引所市場第一部指定替え
平成12年11月 米国の超硬ロール製造会社SinterMet,LLC(現・連結子会社)をHitachi Metals America,Ltd.により買収
平成15年6月 委員会等設置会社に移行
平成15年8月 Honeywell International,Inc.からアモルファス金属材料事業を買収
平成15年10月 水処理事業を日立プラント建設株式会社に営業譲渡
平成15年10月 これに伴い環境システムカンパニーを廃止し、環境システム部を新設
平成16年4月 磁材カンパニーに属する磁材事業(熊谷磁材工場を含む)を株式会社NEOMAX(旧社名住友特殊金属株式会社)に承継させる吸収分割を実施、同社を連結子会社とする
平成16年10月 株式会社NEOMAXが、株式会社NEOMAXマテリアルを設立して金属電子材事業を承継させる新設分割を実施
平成17年4月 軟磁性材料カンパニー新設
平成18年1月 中国に日立金属投資(中国)有限公司(現・連結子会社)を設立。インドにHitachi Metals (India)Pvt. Ltd.(現・連結子会社)を設立
平成18年9月 中国に上海宝鋼集団と合弁で熱延鋼板圧延用鋳造ロール製造会社 宝鋼日立金属軋輥(南通)有限公司(現・連結子会社)を設立
平成19年4月 株式会社NEOMAXと合併し、山崎製作所、熊谷製作所、佐賀製作所及び磁性材料研究所を承継