高砂熱学工業

本店:東京都千代田区神田駿河台四丁目2番地5

【商号履歴】
高砂熱学工業株式会社(1943年7月1日~)
高砂煖房工事株式会社(1923年11月16日~1943年7月1日)

【株式上場履歴】
<東証1部>1973年8月1日~
<大証1部>1973年8月1日~2010年3月9日(上場廃止申請)
<東証2部>1969年11月14日~1973年7月31日(1部指定)
<大証2部>1971年11月1日~1973年7月31日(1部指定)

【筆頭株主】
日本生命保険相互会社

【連結子会社等】
(連結子会社)
日本ピーマック㈱ 神奈川県厚木市 100%
日本開発興産㈱ 東京都千代田区 100%
高砂メンテナンス㈱ 東京都千代田区 100%
高砂建築工程(北京)有限公司 中華人民共和国北京市 100%
タカサゴシンガポールPte.Ltd. シンガポール 100%
タイタカサゴCo.,Ltd. タイ・バンコク 49%
(持分法適用関連会社)
日本フレクト㈱ 東京都千代田区 45%

【沿革】
大正12年11月 旧高砂工業株式会社煖房工事部の権利義務の一切を継承して高砂煖房工事株式会社として設立。
昭和18年7月 高砂熱学工業株式会社に改称。
昭和24年3月 大阪支店開設。
昭和24年10月 建設業法による建設大臣登録(イ)第558号の登録を完了。(以後2年ごとに登録更新)
昭和27年3月 札幌出張所開設。(昭和43年4月支店に昇格)
昭和27年8月 名古屋出張所開設。(昭和34年3月支店に昇格)
昭和34年2月 九州出張所開設。(昭和47年4月支店に昇格)
昭和42年4月 東北出張所開設。(昭和48年4月支店に昇格)
昭和44年11月 東京証券取引所の市場第二部に上場。
昭和46年11月 大阪証券取引所の市場第二部に上場。
昭和47年3月 日本開発興産株式会社を設立。(現・連結子会社)
昭和47年4月 日本ピーマック株式会社を設立。(現・連結子会社)
昭和47年9月 日本エスエフ株式会社を設立。(昭和53年4月日本フレクト株式会社に社名変更。現・持分法適用関連会社)
昭和48年8月 東京証券取引所、大阪証券取引所の市場第一部に指定替。
昭和49年12月 建設業法改正により、建設大臣許可(特、般-49)第5708号の許可を受ける。(以後3年ごとに許可更新)
昭和59年7月 タイタカサゴCo.,Ltd.を設立。(現・非連結子会社)
昭和59年12月 厚木市に総合研究所新設。
昭和62年1月 横浜支店開設。
平成元年4月 広島支店開設。
平成3年4月 関東支店開設。
平成6年3月 高砂熱学工業(香港)有限公司を設立。(現・非連結子会社)
平成7年1月 高砂熱学工業(深圳)有限公司を設立。(現・非連結子会社)
平成7年6月 タカサゴフィリピンInc.を設立。(現・非連結子会社)
平成12年3月 高砂メンテナンス株式会社を設立。(現・持分法適用非連結子会社)
平成15年7月 中電高砂工程諮詢有限公司を設立。(現・非連結子会社)
平成15年7月 高砂建築工程(北京)有限公司を設立。(現・連結子会社)
平成17年4月 タカサゴシンガポールPte.Ltd.を設立。(現・連結子会社)
平成17年12月 国土交通大臣許可(特、般-17)第5708号の許可(更新)を受ける。(以後5年ごとに許可更新)
平成18年4月 関信越支店開設。
平成18年4月 産業空調事業本部開設。
平成19年4月 タカサゴベトナムCo.,Ltd.を設立。(現・非連結子会社)