※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

壽工業
本店:京都市南区東九条柳下町52番地

【商号履歴】
壽工業株式会社(1945年11月~)
壽重工業株式会社(1937年11月~1945年11月)
株式会社壽製作所(1930年3月~1937年11月)

【株式上場履歴】
<大証2部>1961年10月 日~2003年1月31日(民事再生法適用申請)
<京証>1949年7月 日~2001年3月1日(取引所閉鎖)
<大証1部>1949年5月16日~1961年 月 日(2部に指定替え)
<東証1部>1949年5月16日~1951年10月15日(資本金不足)

【合併履歴】
1997年10月 日 ワシ中越ボード株式会社

【沿革】
大正14年3月 合資会社壽製作所を京都市に創設。繊維工業用諸機械の製造販売を開始
昭和5年3月 株式会社壽製作所に改組
昭和8年10月 京都十条工場(旧本社工場)敷地を買収
昭和8年11月 本社を大阪市東区北浜に移転
昭和10年6月 京都十条工場(鋳造、機械、組立工場)完成
昭和11年10月 本社を大阪市北区曽根崎に移転
昭和12年11月 壽重工業株式会社と改称。銑鋼、鋳造品、諸機械の一貫生産体制整備
昭和20年11月 壽工業株式会社と改称
昭和23年2月 大阪商工局より繊維機器指定工場に指定される
昭和23年7月 商工省より綿紡機、絹織機、化繊機指定工場に指定される
昭和24年3月 本社を大阪市東区今橋に移転
昭和24年5月 大阪証券取引所(現在市場第二部)に株式を上場
昭和24年7月 京都証券取引所に株式を上場
昭和25年8月 米国オスカー、コーホン社との技術援助契約認可
昭和30年1月 化繊プラント輸出を開始
昭和32年3月 工作機械の生産に本格進出、プラノミラーを開発
昭和35年11月 本社を大阪市より京都市南区に移転
昭和40年1月 東京営業所を東京都千代田区より東京都港区に移転
昭和44年4月 第2機械工場新築完成
昭和45年11月 大型機械組立工場増築完成
昭和62年12月 滋賀県甲賀郡石部町の工場敷地を買収
平成元年6月 本社事務所・滋賀工場新設操業開始(工場全面移転)
平成元年8月 本社を京都市南区より京都市下京区に移転
平成2年12月 旧本社工場跡地に、ゴルフ練習場(賃貸施設)建設
平成3年3月 滋賀県大津市及び、栗太郡栗東町に共同住宅(賃貸施設)各1棟取得
平成6年6月 マンション分譲事業を開始
平成6年7月 東京営業所を東京都港区浜松町より東京都港区芝大門に移転
平成7年12月 ワシ中越ボード㈱の全株式を取得し100%子会社とする
平成8年1月 ㈱サンレジャーの全株式を取得し100%子会社とする
平成8年2月 東京営業所を東京都港区より東京都中央区に移転
平成8年8月 本社を京都市下京区より京都市南区(現在地)に移転
平成8年10月 大阪市中央区に大阪営業所を新設
平成9年4月 東京都中央区に住宅事業部東京営業所を新設
平成9年10月 100%子会社のワシ中越ボード株式会社を吸収合併。本社事務所を東京本部と改称し東京都中央区に移転
平成11年8月 東京本部および東京営業所を東京都港区(現在地)に移転
平成12年4月 大阪営業所を滋賀工場に移転し営業第二部と改称
平成13年6月 東京営業所を営業第一部(栃木県下都賀郡野木町)に集約
平成14年7月 滋賀工場をワシ中越㈱に営業譲渡
平成14年10月 民事再生法に基づく民事再生手続開始の申立
平成15年1月 ㈱大阪証券取引所市場第2部上場廃止
平成15年2月 再生計画案を東京地方裁判所に提出
平成15年2月 東京本部を本社事務所と改称し栃木県下都賀郡野木町に移転
平成15年3月 東京地方裁判所より再生計画の認可決定を受ける