りそなホールディングス
本店:大阪市中央区備後町二丁目2番1号

【商号履歴】
株式会社りそなホールディングス(2002年10月~)
株式会社大和銀ホールディングス(2001年12月12日~2002年10月)

【株式上場履歴】
<東証1部>2001年12月11日~
<大証1部>2001年12月11日~

【歴代社長】
勝田 泰久(大和銀)
川田 憲治(埼玉銀)
水田 廣行(協和銀)
檜垣 誠司(大和銀)

【沿革】
平成13年12月 株式会社大和銀行、株式会社近畿大阪銀行及び株式会社奈良銀行の3行が、株式移転により持株会社「株式会社大和銀ホールディングス」を設立。
平成13年12月 当社普通株式を株式会社大阪証券取引所並びに株式会社東京証券取引所の各市場第一部に上場。
平成14年2月 株式会社大和銀行より大和銀信託銀行株式会社の株式を取得し、同行が当社の完全子会社となる。
平成14年3月 株式会社あさひ銀行が、株式交換により当社の完全子会社となる。
平成14年3月 大和銀信託銀行株式会社が、会社分割により株式会社大和銀行の年金・法人信託部門の信託財産を引継ぎ、営業を開始。
平成14年3月 当社保有の大和銀信託銀行株式会社の株式の一部を国内金融機関12社及びクレディ・アグリコルS.A.(フランス)の子会社で同社グループのアセットマネジメント部門を統括するセジェスパーに譲渡。
平成14年4月 新しいグループ名を「りそなグループ」とする。
平成14年9月 あさひ信託銀行株式会社が、営業の一部(投資信託受託業務等)を大和銀信託銀行株式会社へ営業譲渡。
平成14年10月 株式会社大和銀行が、あさひ信託銀行株式会社を吸収合併。
平成14年10月 当社の商号を株式会社りそなホールディングスに変更。
平成14年11月 当社所有のりそな信託銀行株式会社(旧 大和銀信託銀行株式会社)の株式の一部を国内金融機関12社に譲渡することを取締役会において決定。
平成15年1月 香港大手金融機関の東亜銀行と、アジア地域の金融サービスに関する業務提携につき合意。
平成15年3月 株式会社大和銀行と株式会社あさひ銀行が、分割・合併により株式会社りそな銀行と株式会社埼玉りそな銀行に再編。
平成15年7月 株式会社りそな銀行が、預金保険機構に対して総額1兆9,600億円の普通株式及び議決権付優先株式を発行。
平成15年8月 当社と株式会社りそな銀行との株式交換により預金保険機構が当社普通株式及び議決権付優先株式を取得。
平成17年1月 外部株主が保有するりそな信託銀行株式会社の株式の一部について買取を実施。
平成17年3月 りそな信託銀行株式会社が、株式交換により当社の完全子会社となる。
平成18年1月 株式会社りそな銀行と株式会社奈良銀行が合併。