※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

マクロミル
本店:東京都港区港南二丁目16番1号

【商号履歴】
株式会社マクロミル(2001年12月~2014年7月1日株式会社BCJ-12に合併)
株式会社マクロミル・ドット・コム(2000年1月31日~2001年12月)

【株式上場履歴】
<東証1部>2005年4月11日~2014年4月25日(株式会社BCJ-12が全部取得)
<東証マザーズ>2004年1月28日~2005年4月10日(1部指定)

【沿革】
2000年1月 東京都港区高輪において、インターネットを利用した調査業を目的として、資本金1,010万円で株式会社マクロミル・ドット・コムを設立
2000年3月 本店を東京都港区西麻布一丁目に移転
2000年8月 自動インターネット・リサーチ・システム(AIRs)が完成し、自動調査「QuickMill」及び「OpenMill」サービスの販売開始
2000年9月 本店を東京都港区西麻布二丁目に移転
2001年7月 付帯サービスとしていた集計、調査票設計及び分析を、「集計」、「調査票設計」及び「Quick-REPORT」としてパッケージ化し、販売開始
2001年12月 本店を東京都渋谷区渋谷二丁目に移転、商号を株式会社マクロミルに変更
2002年6月 株式会社ジービーネクサイトが運営するインターネットリサーチ事業の一部を譲受
2002年10月 本店を東京都渋谷区渋谷一丁目に移転
2003年6月 アイ・ティー・シーネットワーク株式会社とモバイルマーケティング事業の独占協業契約を締結
2004年1月 東京証券取引所マザーズ市場に株式を上場
2004年2月 関西支店を大阪府大阪市中央区に設立。カスタマイズリサーチ「OrderMill」サービス販売開始
2004年3月 本店を東京都港区港南二丁目に移転
2004年4月 オンライン・マーケティング・リサーチ業界の認知と発展に寄与することを目的として、専門研究機関「ネットリサーチ総合研究所」(現マクロミル総合研究所)を設立
2005年2月 株式会社エー・アイ・ピーと海外調査「GlobalMill」の共同サービスを開始
2005年4月 東京証券取引所市場第一部へ市場変更
2007年12月 携帯型バーコードスキャナを用いた商品購買調査「QPR」サービス販売開始
2008年7月 株式会社エー・アイ・ピーの株式を取得、子会社化。韓国において新会社AIP Marketing Korea(現・マクロミルコリア)設立
2009年10月 ブランドデータバンク株式会社の完全子会社化(2011年4月吸収合併)
2010年6月 ヤフー株式会社との業務提携開始
2010年8月 ヤフーバリューインサイト株式会社のマーケティング・リサーチ事業を承継
2011年1月 商品購買データを収集し、そのデータベースを一括管理する株式会社エムキューブアンドアソシエイツ(現・株式会社エムキューブ)設立
2011年4月 中国において新会社 マクロミルチャイナ(明路市場調査(上海)有限公司)設立
2012年2月 韓国の調査会社 EMBRAIN CO.,LTD.の株式の51%を取得し子会社化(2012年8月マクロミルコリアと統合しMACROMILL EMBRAIN CO.,LTD.に商号変更)
2012年2月 オンライン・マーケティング(プロモーションの企画・運営等)支援会社、株式会社エムプロモ設立
2012年4月 株式会社電通マーケティングインサイトとの合弁で株式会社電通マクロミル設立
2013年10月 セルフアンケートASP「Questant(クエスタント)」サービス販売開始
2013年11月 現在の当社である株式会社BCJ-11及びその100%子会社である株式会社BCJ-12の設立
2013年12月 株式会社電通マーケティングインサイト株式の51%を取得し子会社化
2013年12月 株式会社BCJ-12による株式公開買付け(完全子会社化)に賛意を表明
2014年1月 株式会社電通マーケティングインサイトから株式会社電通マクロミルインサイトに商号変更
2014年4月 東京証券取引所市場第一部上場廃止
2014年4月 株式会社電通マクロミルが株式会社電通マクロミルインサイトに吸収合併
2014年7月 株式会社BCJ-12に合併