※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

日本精工
本店:東京都品川区大崎一丁目6番3号

【商号履歴】
日本精工株式会社(1916年11月8日~)

【株式上場履歴】
<東証1部>1949年5月16日~
<大証1部>1949年5月16日~

【合併履歴】
1967年11月 日 北日本精工株式会社
1966年5月 日 西日本精工株式会社

【沿革】
大正5年11月 日本精工合資会社(大正3年設立)の事業一切を継承して、資本金350千円で東京都品川区に日本精工株式会社を設立。
昭和9年3月 東京都大田区に鋼球工場新設、翌年3月鋼球工場に玉軸受工場を付設し多摩川工場とする。
昭和12年11月 神奈川県藤沢市に藤沢工場を新設して鋼球設備をここに移し、プレス工場を付設。
昭和28年11月 滋賀県大津市に西日本精工株式会社を設立。
昭和35年6月 群馬県前橋市に北日本精工株式会社を設立し、自動車用ステアリング専門工場として操業を開始。
昭和37年12月 米国・ニュージャージー州にジャムコ コーポレーションを設立。
昭和38年1月 群馬県高崎市に英国トリントン社、東京ベアリング株式会社と合弁でエヌエスケー・トリントン株式会社を設立。
昭和38年10月 西ドイツ・デュッセルドルフ市にドイツNSK社を設立。
昭和39年8月 米国・ボルグワーナー社と合弁でエヌエスケー・ワーナー株式会社を設立。
昭和41年5月 西日本精工株式会社を吸収合併し大津工場とする。
昭和42年11月 北日本精工株式会社を吸収合併し前橋工場とする。
昭和44年3月 藤沢工場の鋼球工場を分離し、株式会社天辻鋼球製作所と合弁で新日本鋼球株式会社を設立。
昭和44年9月 大津工場の分工場を分離し、石部工場とする。
昭和45年12月 ブラジル・サンパウロ市に生産販売法人NSKブラジル・ベアリング社を設立。
昭和48年3月 米国・ミシガン州フーバー・ボールアンドベアリング社と合弁でフーバーNSKベアリング社を設立。
昭和49年4月 英国・ロンドン市にNSKベアリング・ヨーロッパ社を設立。
昭和50年6月 埼玉県羽生市に埼玉工場を新設、ころ軸受工場として操業を開始。
昭和50年11月 シンガポールにSMメカニカル社と合弁でNSKシンガポール社を設立。
昭和52年2月 カナダ・トロント市にNSKカナダ社を設立。
昭和59年8月 福島県東白川郡に福島工場を新設、小径軸受工場として操業を開始。
昭和60年5月 フーバーNSKベアリング社とNSKコーポレーション社(旧社名ジャムコ コーポレーション)を合併しNSKコーポレーション社とする。
昭和62年7月 米国・アイオワ州に株式会社天辻鋼球製作所と合弁でNSK-AKSプレシジョンボール社を設立。
昭和62年8月 タイ・バンコック市にサイアムモーター社と合弁でNSKベアリング(タイ)社を設立。
昭和62年9月 韓国・昌原市に丸紅株式会社・韓国綜合機械株式会社と合弁で韓国精密株式会社を設立。
昭和63年1月 エヌエスケー・ワーナー株式会社よりシートベルト部門を譲り受け桐原工場として発足。
昭和63年5月 米国・バーモント州に米国トリントン社と合弁でナステック社を設立。
平成元年2月 英国・ダーラム州に株式会社天辻鋼球製作所と合弁でNSK-AKSプレシジョンボール・ヨーロッパ社を設立。
平成元年10月 台湾・台北市に永和順(股)有限公司と合弁で台湾安士克精密股份有限公司を設立。
平成2年3月 英国・ノッティンガム州のUPI社の全株式を取得。
平成2年4月 メキシコ・メキシコシティにNSKベアリング・メキシコ社を設立。
平成4年12月 スペイン・バルセロナ市にペルマリン社と合弁でNSKイベリカ社を設立。
平成5年7月 マレーシア・クアラルンプール市にSMメカニカル社と合弁でNSKベアリング(マレーシア)社を設立。
平成6年4月 インドネシア・ベカシ県にNSKベアリング・インドネシア社を設立。
平成7年4月 英国・ウエストミッドランド州にNSKベアリング・ヨーロッパ社と英国トリントン社の合弁でナステック・ヨーロッパ社を設立。
平成7年7月 中国・江蘇省昆山市に貴州虹山軸承総公司、ニチメン株式会社と合弁で昆山恩斯克虹山有限公司を設立。
平成7年11月 タイ・バンコック市にサイアムモータース社と合弁でサイアム・ナステック社を設立。
平成9年4月 東京都品川区にゼネラルモーターズ社と合弁で、デルファイ・サギノー・エヌエスケー株式会社を設立。
平成9年6月 インド・マドラス郊外に米国トリントン社、インドのラニー・マドラス社と合弁でラニー・ナステック社を設立。
平成9年9月 中国・貴州省安順市に貴州虹山軸承総公司と合弁で貴州虹山恩斯克軸承有限責任公司を設立。
平成9年12月 ブラジル・スザノ市にゼネラルモーターズ社と合弁でデルコ・シャシーNSKブラジル社を設立。
平成10年1月 ポーランドの国有企業FLTイスクラ社の株式の70%を英国のNSK-RHPヨーロッパ社を通じ取得。
平成11年2月 タイ・バンコック郊外にNSKセフティ・テクノロジー(タイ)社をNSKベアリング(タイ)社と合弁で設立。
平成11年6月 ベルト部門を分社化、東京都品川区にエヌエスケー・セーフティーシステム株式会社を設立。
平成11年6月 英国のダーラム州にNSKステアリングシステムズ・ヨーロッパ社を設立。
平成11年7月 多摩川工場を閉鎖。
平成11年8月 物流部門を分社化、東京都品川区にエヌエスケー・ロジスティックス株式会社を設立。
平成11年12月 株式移転により、東京都品川区にエヌエスケー販売株式会社を設立。
平成12年2月 ステアリング事業の強化のため、ナステック社(米国)はNSKアメリカズ社を通じて、また、ナステック・ヨーロッパ社(英国)はNSK-RHPヨーロッパ社を通じて100%子会社化。
平成13年2月 電動パワーステアリング事業を分社化、東京都品川区にエヌエスケー・ステアリングシステムズ株式会社を設立。
平成13年7月 福島工場を分社化、東京都品川区にエヌエスケー福島株式会社を設立。
平成14年3月 タイにNSKベアリング・マニュファクチュアリング(タイ)社を設立。
平成14年10月 精密機器関連製品事業を分社化、東京都品川区にエヌエスケー・プレシジョン株式会社を設立。
平成15年2月 中国・上海市に恩斯克投資有限公司を設立。
平成15年7月 NSKトリントン株式会社を子会社化、社名をNSKニードルベアリング株式会社に変更。
平成16年5月 中国・江蘇省に常熟恩斯克軸承有限公司を設立。
平成18年3月 株式会社天辻鋼球製作所を100%子会社化。