※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

三井信託銀行

【商号履歴】
三井信託銀行株式会社(1952年6月~2000年4月1日中央信託銀行株式会社に合併)
東京信託銀行株式会社(1948年7月30日~1952年6月)
三井信託株式会社(1923年3月~1948年7月30日)

【株式上場履歴】
<東証1部>1949年5月16日~2000年3月28日(中央信託銀行株式会社に合併)
<大証1部>1949年5月16日~2000年3月28日(中央信託銀行株式会社に合併)

【合併履歴】
1950年2月 日 日本投資信託株式会社

【沿革】
1923年3月 三井信託株式会社設立。資本金3000万円(うち払込資本金750万円)。
1923年4月 営業開始。
1948年3月 金融機関再建整備法施行により、大蔵大臣の認可を得て最終処理を完了。
1948年7月30日 普通銀行業務を併営し、東京信託銀行株式会社に商号変更。
1950年2月 日本投資信託株式会社(資本金100万円)を合併。
1952年6月 三井信託銀行株式会社に商号変更。
1982年3月 三信ファイナンス株式会社(のちの三信リース株式会社)を設立。
1990年7月 受信・与信の第三次オンライン・システム稼働。
1998年12月 証券投資信託の窓口販売開始。
1999年3月 第一回優先株式発行及び第三者割当増資実施。
1999年5月 中央信託銀行株式会社と合併契約書に調印。
2000年4月1日 中央信託銀行株式会社に合併。