※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

みずほフィナンシャルストラテジー
本店:東京都千代田区大手町一丁目5番5号

【商号履歴】
株式会社みずほフィナンシャルストラテジー(2005年10月1日~)
株式会社みずほホールディングス(2000年9月29日~2005年10月1日)

【株式上場履歴】
<東証1部>2000年9月28日~2003年3月6日(株式会社みずほフィナンシャルグループと株式交換)
<大証1部>2000年9月28日~2003年3月6日(株式会社みずほフィナンシャルグループと株式交換)

【歴代社長】
小野 正人
前田 晃伸
杉田 力之

【沿革】
平成11年12月 株式会社第一勧業銀行、株式会社富士銀行及び株式会社日本興業銀行(以下「3行」という。)が、株式移転の方法により共同で完全親会社である当社を設立し「みずほフィナンシャルグループ」として全面的統合を行うことに関する契約書を締結。
平成12年6月 3行の定時株主総会及び種類株主総会において、3行が共同で株式移転の方法により当社を設立し、3行がその完全子会社となることについて承認決議。
平成12年9月 3行が共同して株式移転により当社を設立。当社普通株式を東京証券取引所及び大阪証券取引所に上場。
平成12年10月 第一勧業証券株式会社、富士証券株式会社及び興銀証券株式会社の合併により、みずほ証券株式会社を設立。第一勧業富士信託銀行株式会社及び興銀信託銀行株式会社の合併により、みずほ信託銀行株式会社を設立。
平成13年3月 当社普通株式をロンドン証券取引所に上場。
平成13年5月 みずほ証券株式会社において投資銀行業務を新たに立上げ。
平成14年2月 3行の臨時株主総会及び種類株主総会において、子会社管理営業分割によりみずほ証券株式会社及びみずほ信託銀行株式会社を当社の直接の子会社にすること、ならびに会社分割及び合併により3行を株式会社みずほ銀行及び株式会社みずほコーポレート銀行に統合・再編することについて承認決議。
平成14年4月 株式会社みずほ銀行及び株式会社みずほコーポレート銀行の営業開始。みずほ証券株式会社及びみずほ信託銀行株式会社を当社の直接の子会社とし、株式会社みずほ銀行及び株式会社みずほコーポレート銀行と併せた中核4社を柱とする新たな体制を開始。
平成15年1月 当社の出資により、株式会社みずほフィナンシャルグループを設立。当社の臨時株主総会において、同社と株式交換を行うことにより当社が同社の完全子会社となること、及び子会社管理営業分割によりみずほ信託銀行株式会社を同社の直接の子会社とすることについて承認決議。
平成15年3月 当社普通株式の東京証券取引所、大阪証券取引所及びロンドン証券取引所における上場を廃止。みずほアセット信託銀行株式会社及びみずほ信託銀行株式会社が、みずほアセット信託銀行株式会社を存続会社として合併した上で、名称をみずほ信託銀行株式会社に変更。株式会社みずほフィナンシャルグループとの株式交換の実施により同社の完全子会社となるとともに、子会社管理営業分割によりみずほ信託銀行株式会社を同社の直接の子会社とする。また、みずほ証券株式会社が株式会社みずほコーポレート銀行の子会社に、みずほインベスターズ証券株式会社が株式会社みずほ銀行の子会社に再編。
平成15年5月 再生・リストラニーズのあるお取引先の債権を銀行本体から分離することを目的に、株式会社みずほ銀行、株式会社みずほコーポレート銀行各々の直接子会社として、再生専門子会社3社(株式会社みずほプロジェクト、株式会社みずほコーポレート、株式会社みずほグローバル)を設立。