※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

本店:名古屋市港区船見町1番地86

【商号履歴】
株式会社ダイセキ環境ソリューション(2004年6月~)
株式会社ダイセキ環境エンジ(1999年5月~2004年6月)
株式会社ダイセキプラント(1996年11月1日~1999年5月)

<東証1部>2008年2月13日~
<名証1部>2008年2月13日~
<東証マザーズ>2004年12月8日~2008年2月12日(1部指定)

【筆頭株主】
株式会社ダイセキ(親会社)

【連結子会社】
なし

【沿革】
平成8年11月 環境関連プラントの設計、施工、販売を目的として名古屋市港区に株式会社ダイセキプラントを設立。資本金90百万円。
平成11年5月 商号を株式会社ダイセキ環境エンジに変更。
平成12年3月 株主割当増資により資本金310百万円に増資。
平成12年4月 蛍光灯破砕事業の許可を取得し、蛍光灯破砕・水銀リサイクル事業進出。
平成12年6月 土壌汚染調査・処理事業に進出。
平成12年12月 名古屋市港区に環境分析センター完成。
平成13年1月 ダイオキシン分析事業に進出。
平成13年2月 第三者割当増資により資本金370百万円に増資。
平成13年3月 水質・土壌分析事業に進出。
平成14年9月 土壌汚染ボーリング調査の内製化。
平成15年2月 プラント部門閉鎖。
平成15年4月 東京都中央区に東京支社開設。
平成16年6月 商号を株式会社ダイセキ環境ソリューションに変更。愛知県東海市に名古屋リサイクルセンター完成。
平成16年10月 横浜市鶴見区に横浜リサイクルセンター完成。
平成16年12月 東京証券取引所マザーズに株式を上場。公募増資により資本金508百万円に増資。
平成17年1月 第三者割当増資により資本金528百万円に増資。
平成17年9月 名古屋リサイクルセンター及び横浜リサイクルセンターの増設完了。
平成17年12月 名古屋リサイクルセンターが愛知県より汚染土壌浄化施設の認定を受ける。
平成19年4月 大阪市大正区に大阪リサイクルセンター完成。
平成20年2月 東京証券取引所市場第一部に市場変更、名古屋証券取引所市場第一部に上場。
添付ファイル