※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

本店:札幌市東区北42条東15丁目1番1号

【商号履歴】
松本建工株式会社(1974年3月27日~)

【株式上場履歴】
<ジャスダック>2004年12月13日~2009年1月16日(民事再生法適用申請)
<店頭>1995年12月22日~2004年12月12日(店頭登録制度廃止)

【筆頭株主】
松本節也社長

【沿革】
昭和45年3月 注文住宅の建築請負を目的として、現代表取締役社長松本節也が個人で松本建工を創業。
昭和49年3月 注文住宅の建築請負を目的として、札幌市東区に松本建工株式会社を設立(資本金200万円)。
昭和56年4月 当社が独自に開発した従来工法住宅に通気層工法を導入し、建築請負を開始。
昭和60年4月 ウレタン注入発泡方式によるウレタン断熱パネルの試作を開始。
昭和60年9月 従来工法とツーバイフォー工法にウレタン断熱パネルを組み合わせた「FP工法」を完成し、建築請負を開始
昭和60年12月 北海道内の工務店に、ウレタン断熱パネルの販売を開始する。
昭和61年4月 ウレタン断熱パネル販売先の工務店が中心となり、FPグループ北海道地区本部発会。
昭和62年7月 FPグループ東日本地区本部発会。
平成元年3月 フィンランドのYIT社と発泡ウレタンの成形技術の技術提携契約を締結。
平成元年9月 中小企業等協同組合法に基づく、協同組合札幌インテリアタウンの協同事業に参画し、ウレタン断熱パネルの生産工場として石狩工場操業開始。
平成2年3月 建設省の「建築物性能等認定事業登録指定」に基づいて、㈶日本住宅・木材技術センターからFP軸組工法は、「木造住宅合理化システム」として認定を受ける(認定第1-4号)。
平成2年5月 FPグループ九州地区本部発会。
平成2年6月 ウレタン断熱パネルの生産工場として東北工場操業開始。
平成3年4月 FPグループ全国本部を設置し、FPグループ地区本部を統括。 ㈲松本住建(昭和59年4月設立、現在の松建ホームテック㈱、現・連結子会社)を、100%子会社とする。
平成3年7月 FPグループ中・四国支部発会。
平成4年1月 ㈱メトリックス(現在の㈱松建商事)を、100%子会社として設立。
平成4年6月 ㈶住宅・建設 省エネルギー機構が制定した省エネルギー建築技術評定制度による「住宅の気密性能に関する評定」取得(評定第122号)。
平成4年10月 ウレタン断熱パネル等の生産工場として九州工場操業開始。
平成5年2月 FPグループ北信越地区本部発会。
平成5年3月 「枠組壁工法に用いる下枠と床枠組との接合方法」について建築基準法第38条に基づく建設大臣認定を受ける(建設省北住指発第10号)。
平成6年2月 三井物産㈱と合弁で三井物産ハウステック㈱を設立。
平成6年9月 FPグループ関東地区本部発会。
平成7年4月 FPグループ西日本支部発会。
平成7年11月 札幌市東区に複合型住宅展示場「ハウステーション」を開設。
平成7年12月 日本証券業協会に株式を店頭登録。
平成8年4月 ウレタン断熱パネル(硬質ウレタン素材内部)の無結露30年保証制度開始。
平成8年12月 特許取得「木造建物の建築方法」(FP軸組工法)。
平成9年4月 FPグループ東日本地区本部よりFPグループ北日本地区本部として分離発会。FPグループ中四国とFPグループ西日本を地区本部に昇格。
平成9年7月 ㈱グロバリー(現在、㈱グレン・ディンプレックス・ジャパン)を、100%子会社として設立。
平成9年9月 HOME TECHNOLOGY INTERNATIONAL, INC.を、㈱グロバリーの100%(現在、当社100%)子会社として設立。
平成10年7月 本社新社屋完成、移転。
平成10年9月 FPグループ総合補償制度開始。
平成11年10月 水発泡による硬質ウレタンフォームを用いた「ウレタン断熱パネル」の共同開発。
平成11年12月 フィンランドのYIT社と発泡ウレタンの生成技術提携契約満了のため解消。
平成12年4月 FPグループ関東をFPグループ南関東、FPグループ北関東に分離発会。FPグループ西日本をFPグループ東海地区本部、FPグループ関西地区本部に分離発会。松建ウッドテック㈱(富山県富山市、現在のMKファイナンス㈱)とウレタン断熱パネル等生産委託契約を締結。
平成12年9月 マクロホーム㈱を設立。
平成13年4月 ウレタン断熱パネル等の組立工場として埼玉工場操業再開。
平成13年11月 ウレタン断熱パネルの生産工場として岐阜工場操業開始。
平成14年4月 遮断ルーフ発売開始。
平成15年4月 札幌市南あいの里土地区画整理組合より、代行業者として土地造成工事を含む区画整理関係業務を受託。
平成15年6月 ㈱グロバリー(現在、㈱グレン・ディンプレックス・ジャパン)の子会社 HOME TECHNOLOGY INTERNATIONAL, INC. に対し19%出資。
平成16年1月 松建不動産流通㈱(現・連結子会社)を、100%子会社として設立。
平成16年12月 株式会社ジャスダック証券取引所に株式を上場。
平成17年1月 ㈱テックハウジングジャパン(現・連結子会社)を、100%子会社として設立。
平成17年3月 HOME TECHNOLOGY INTERNATIONAL, INC. に対し100%出資し、子会社とする。
平成18年3月 松建ウッドテック㈱を、名称変更しMKファイナンス㈱(現・連結子会社)とする。
平成18年4月 ㈱グロバリーを、名称変更し㈱グレン・ディンプレックス・ジャパンとする。
平成18年5月 ㈱グレン・ディンプレックス・ジャパンへの出資を35%とする。
平成18年8月 ウレタン断熱パネル(硬質ウレタン素材内部)の無結露保証期間を、平成18年8月1日以降の契約物件より30年から50年へ延長。
平成19年3月 ㈱松建住商を、100%子会社として設立。
平成19年5月 当社の保有している㈱グレン・ディンプレックス・ジャパン(出資比率35%の関連会社)の株式全てを譲渡。
平成20年3月 マクロホーム㈱を、解散。
平成20年4月 同じ商号を使用して、マクロホーム㈱を、100%子会社として設立。
添付ファイル