本店:東京都港区芝大門一丁目2番1号

【商号履歴】
株式会社アジアゲートホールディングス(2015年4月1日~)
株式会社A.Cホールディングス(2005年12月1日~2015年4月1日)
南野建設株式会社(1950年8月1日~2005年12月1日)

【株式上場履歴】
<東証JASDAQ>2013年7月16日~
<大証JASDAQ>2010年4月1日~2013年7月15日(東証に統合)
<ジャスダック>2004年12月13日~2010年4月1日(取引所閉鎖)
<店頭>1995年6月22日~2004年12月12日(店頭登録制度廃止)

【筆頭株主】
河野博晶氏

【連結子会社】
南野建設㈱ 大阪府枚方市 100%
㈱A.Cインターナショナル 東京都港区 100%
㈱A.Cファイナンス 東京都港区 100%
㈱米山水源カントリークラブ 新潟県上越市 100%
㈱広島紅葉カントリークラブ 広島県廿日市市 100%
㈱シェイクスピアカントリークラブ 北海道石狩市 100%
㈱ランデヴー 東京都渋谷区 100%
東京平成ファンド投資事業有限責任組合1号 東京都港区 99.9%
トラストゲートB号投資事業組合 東京都中央区 69.9%
オカザキファンド投資事業有限責任組合 横浜市金沢区 69.9%

【合併履歴】
2006年5月22日 株式会社A.Cインベストメント

【沿革】
昭和25年8月 大阪市城東区に土木建築工事の設計監督請負、土木建築資材の製造販売、及び土木建築用機材の販売を目的として南野建設株式会社を設立(資本金1,000,000円)
昭和25年9月 大阪市北区梅ヶ枝町89番地に本社を移転
昭和25年10月 建設業法による建設大臣(現国土交通大臣)登録(イ)第1755号の登録を受ける
昭和30年6月 大阪市北区神明町31番地に本社を移転
昭和31年5月 東京出張所(現南野建設㈱ 東京支店)を設置
昭和31年6月 隧道管押抜工法(中押工法)を開発し長距離推進が可能となり推進工法の普及発展に著しく貢献する
昭和37年11月 仙台出張所(現南野建設㈱ 仙台営業所)を設置
昭和38年1月 名古屋出張所(現南野建設㈱ 名古屋支店)を設置
昭和40年1月 大阪市北区芝田町97番地(現芝田2丁目2番1号)新梅田ビルに本社を移転
昭和46年12月 大阪事務所(昭和59年7月 大阪支店)を設置
昭和49年6月 建設業法の改正に伴い建設大臣(現国土交通大臣)許可(特-49)第4312号の許可を受ける
昭和54年7月 九州事務所(現南野建設㈱ 九州営業所)を設置
昭和57年11月 ユニットカーブ推進工法を開発、特許出願(登録 平成2年8月20日)
平成4年2月 ユニットカーブ推進工法協会設立
平成5年5月 ユニットカーブ推進工法が(財)下水道新技術推進許可機構の審査を経て建設大臣(現国土交通大臣)認定工法となる
平成7年6月 日本証券業協会に株式を店頭登録(コード番号1783)
平成14年9月 長距離急曲線推進対応システムとして「NUC(ナック)工法」を開発し、ユニットカーブ推進工法協会をNUC(ナック)工法協会へ名称変更
平成16年8月 大阪府枚方市池之宮二丁目3番6号(大阪支店内)に本社を移転
平成16年12月 日本証券業協会への店頭登録を取消し、㈱ジャスダック証券取引所に株式を上場。ISO9001取得
平成17年8月 ナンテック株式会社(現連結子会社)を設立
平成17年12月 分社型新設分割により持株会社体制へ移行し、建設関連部門の南野建設㈱(現連結子会社)を新設、株式会社A.Cホールディングスに商号変更。東京都世田谷区岡本一丁目17番16号 南野ビル3階に本社を移転
平成18年1月 株式会社A.Cファイナンス(現連結子会社)、株式会社A.Cインターナショナル(現連結子会社)、株式会社A.Cインベストメント(連結子会社)を設立
平成18年2月 有限会社広島紅葉カントリークラブ(現連結子会社)、有限会社シェイクスピアカントリークラブ(現連結子会社)を設立
平成18年5月 株式会社A.Cインベストメント(連結子会社)を吸収合併
平成18年7月 有限会社ランデヴー(現連結子会社)を取得
平成18年7月 福岡市の商業ビルを取得
平成18年8月 株式会社米山水源カントリークラブ(現連結子会社)の株式を取得
平成18年8月 株式会社プリズミックの第三者割当を引受
平成18年11月 南野建設株式会社にて宅地建物取引免許取得
平成18年12月 東京都港区芝公園一丁目6番8号に本店を移転
平成19年6月 姫路相生カントリークラブの営業開始
平成19年8月 東京都港区芝大門一丁目2番1号に本店を移転
平成19年9月 株式会社A.Cホールディングスにて宅地建物取引免許取得

添付ファイル