※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

日糧製パン

本店:札幌市豊平区月寒東1条18丁目5番1号

【商号履歴】
日糧製パン株式会社(1959年3月~)
極東産業株式会社(1946年5月16日~1959年3月)

【株式上場履歴】
<札証>1977年10月 日~

【筆頭株主】
三菱商事株式会社

【連結子会社】
㈱ノースデリカ 札幌市豊平区 100%

【合併履歴】
1973年12月 日 旭川日糧株式会社
1973年12月 日 釧路日糧株式会社
1973年12月 日 函館日糧株式会社

【沿革】
昭和39年5月に株式額面変更のため極東産業株式会社(設立日 昭和21年5月)と合併を行っておりますが、事実上の存続会社である被合併会社(日糧製パン株式会社)の経歴を記載しております。
昭和18年10月 北海道報国製菓有限会社として設立
昭和21年5月 日本糧産化学工業有限会社に改称
昭和23年12月 日本糧産化学工業株式会社に改組
昭和31年10月 豊平工場(札幌市)新設、翌年10月同地に本社を移転
昭和34年3月 日糧製パン株式会社と改称
昭和38年1月 亀屋製パン株式会社と合併、亀屋工場を琴似工場(札幌市)として設置
昭和39年9月 峰屋製パン株式会社(旭川市)を系列化
昭和39年10月 月寒工場(札幌市)を新設、同地に本社を移転
昭和41年4月 釧路日糧株式会社(釧路市)を設立
昭和41年12月 丸十製パン株式会社を買収、町田工場(東京都町田市)を設置、関東市場へ進出
昭和43年5月 第一製パン株式会社(函館市)を系列化
昭和44年4月 旭川日糧株式会社を発足(峰屋製パン株式会社を改称)
昭和44年6月 函館第一日糧株式会社を発足(第一製パン株式会社を改称)、同年12月函館日糧株式会社に改称
昭和46年2月 日糧デリー食品株式会社(札幌市)を設立(昭和56年11月デリー食品株式会社と改称)
昭和48年12月 旭川日糧株式会社、釧路日糧株式会社、函館日糧株式会社3社を合併、同時に旭川工場、釧路工場、函館工場として設置
昭和51年3月 株式会社日糧所沢工場(埼玉県所沢市)を設立
昭和52年10月 札幌証券取引所に株式を上場
昭和55年6月 株式会社北海道わらべやを設立
昭和56年3月 株式会社日糧所沢工場より所沢工場に属する営業を譲受
昭和61年11月 株式会社味車(埼玉県所沢市)を設立
平成8年9月 デリー食品株式会社と株式会社味車が合併し、株式会社北海道わらべやを株式会社味車に営業譲渡
平成11年3月 本州における米飯事業の撤退に伴い、株式会社味車(埼玉県所沢市)を整理
平成11年3月 株式会社味車(札幌市)を設立(北海道での米飯事業、食品事業を継承)
平成11年6月 本州(東北地方の一部を除く)におけるパン・菓子事業から撤退
平成17年3月 食品事業からの撤退に伴い、株式会社味車(札幌市)を整理(同年4月米飯事業については株式会社ノースデリカに営業譲渡)