※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

岩塚製菓

本店:新潟県長岡市浦9750番地

【商号履歴】
岩塚製菓株式会社(1960年11月~)
株式会社岩塚農産加工場(1954年4月27日~1960年11月)

【株式上場履歴】
<大証JASDAQ>2010年4月1日~
<ジャスダック>2004年12月13日~2010年4月1日(取引所閉鎖)
<店頭>1989年10月26日~2004年12月12日(店頭登録制度廃止)

【筆頭株主】
株式会社紀文食品

【連結子会社等】
(連結子会社)
株式会社瑞花 新潟県長岡市 100%
株式会社新潟味のれん本舗 新潟県長岡市 100%
株式会社越後抄 新潟県長岡市 100%
瀋陽岩旺米粉製造有限公司 中華人民共和国遼寧省 90%
(持分法適用関連会社)
旺旺・ジャパン株式会社 東京都台東区 40%

【沿革】
当社は、昭和22年に創業者故平石金次郎、故槇計作両氏が共同で新潟県三島郡越路町(現在の新潟県長岡市)において、戦後の食糧難時代に甘味の提供を目的に水飴・カラメル・澱粉等の製造を開始いたしました。昭和29年に法人組織に改組、株式会社岩塚農産加工場を設立、昭和35年岩塚製菓株式会社に商号変更し今日に至っております。その後の主な推移は、次のとおりであります。
 沿革の大要
昭和29年4月 株式会社岩塚農産加工場設立(資本金2,000千円 本社 新潟県三島郡越路町(現在の新潟県長岡市) 主たる事業 米菓製造)
昭和35年11月 商号変更(現在の岩塚製菓株式会社となる。)
昭和36年5月 東京営業所開設
昭和38年1月 新工場(現在の飯塚工場西棟)竣工、うるち米菓製品専門工場として操業
昭和39年3月 大阪営業所(現在の大阪支店)開設
昭和47年6月 仙台営業所(現在の仙台支店)開設
昭和47年8月 中沢工場竣工、もち米菓製品専門工場として操業開始
昭和55年10月 沢下条工場東棟(現在の沢下条第二工場)竣工
昭和56年9月 沢下条工場西棟(現在の沢下条第三工場)竣工
昭和57年3月 新潟県長岡市に高級米菓専門店「瑞花本店」開店
昭和58年5月 名古屋営業所(現在の名古屋支店)開設
昭和58年8月 神奈川営業所(現在の東京西支店)開設
昭和59年6月 札幌営業所(現在の札幌支店)開設
昭和60年3月 「瑞花本店」を当社100%出資の「株式会社瑞花」に改組
昭和63年2月 米菓の通信販売を専門とする「株式会社新潟味のれん本舗」を当社100%出資により設立
昭和63年3月 北関東支店(現在の東京東支店)開設
平成元年10月 株式を社団法人日本証券業協会に店頭売買銘柄として登録
平成2年7月 宜蘭食品工業有限公司(台湾)との間で、台湾に合弁会社台湾岩塚製菓有限公司を設立
平成2年11月 千歳工場竣工
平成3年1月 合弁会社台湾岩塚製菓有限公司工場竣工
平成6年2月 沢下条工場中央棟(現在の沢下条第一工場)竣工
平成6年4月 企業向け商品販売を専門とする「株式会社越後抄」を当社100%出資により設立
平成7年4月 宜蘭食品工業有限公司と台湾岩塚製菓有限公司が合併
平成9年11月 沢下条第四工場竣工
平成14年2月 岡山工場開設
平成14年7月 WANT WANT HOLDINGS LTD(シンガポール)との間で、中国に合弁会社瀋陽岩旺米粉製造有限公司を設立
平成14年10月 合弁会社瀋陽岩旺米粉製造有限公司工場営業開始
平成15年7月 WANT WANT HOLDINGS LTD(シンガポール)との間で、東京に合弁会社旺旺・ジャパン株式会社を設立
平成16年1月 新潟県長岡市に工場物件を取得(長岡工場)
平成16年2月 沢下条工場を対象に環境の国際規格ISO14001認証取得
平成16年4月 長岡工場操業開始
平成16年12月 日本証券業協会への店頭登録を取消し、ジャスダック証券取引所に株式を上場
平成17年11月 飯塚工場東棟竣工
平成18年1月 岡山工場閉鎖
平成18年3月 R&D・Mセンター竣工
平成19年11月 飯塚工場西棟を飯塚工場東棟に統合し、飯塚工場西棟を閉鎖(呼称を飯塚工場とする。) 
平成20年2月 本社、飯塚工場、中沢工場、長岡工場、千歳工場、R&D・Mセンターを対象に環境の国際規格ISO14001認証取得