※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

スタジオアリス

本店:大阪市北区梅田一丁目8番17号

【商号履歴】
株式会社スタジオアリス(1999年2月~)
株式会社日峰(1976年6月~1999年2月)
株式会社日峰写真工芸(1974年5月10日~1976年6月)

【株式上場履歴】
<東証1部>2004年6月1日~
<東証2部>2003年7月30日~2004年5月31日(1部指定)
<店頭>2002年6月14日~2003年7月29日(東証2部に上場)

【筆頭株主】
株式会社トーランス・ジャパン

【連結子会社】
㈱ジェイヴィス 東京都日野市 86.7%
㈱マリモ 東京都新宿区 100.0%
上海久華紗服飾有限公司 中華人民共和国上海市 100.0%

【合併履歴】
2004年11月 日 株式会社アリス

【沿革】
昭和49年5月 商業写真事業を目的として、大阪市福島区福島5丁目12番21号に資本金3,000千円をもって株式会社日峰写真工芸を設立
昭和49年9月 DPEショップ1号店として福島店を開店(大阪市福島区)
昭和51年6月 株式会社日峰に商号を変更
昭和56年6月 チェーン本部を設立(大阪市北区中津)
昭和61年12月 ホームエンターテイメント(以下、HEという)事業1号店として東三国店出店(大阪市淀川区)、ビデオレンタル事業に進出
昭和62年11月 本店所在地並びにチェーン本部機能を大阪府吹田市江坂町1丁目22番26号に移転
平成4年6月 チェーン本部を大阪市北区中津に移転
平成4年10月 こども写真館1号店を大阪市淀川区に出店、こども専門写真スタジオ事業に進出
平成5年10月 こども写真館中国地方1号店として、津高店出店(岡山県岡山市)
平成5年10月 DPEショップ屋号を「グリーンボックス」に統一
平成6年2月 こども写真館九州地方1号店として、三苫店出店(福岡市東区)
平成6年3月 スタジオ事業屋号を「こども写真城スタジオアリス」に統一
平成6年3月 こども写真館四国地方1号店として、坂出店出店(香川県坂出市)
平成6年6月 こども写真館関東地方1号店として、小山店出店(栃木県小山市)
平成6年8月 フランチャイズ(以下、FCという)1号店として、名古屋店出店(名古屋市西区)
平成7年2月 株式会社フジカラーサービス(現富士フイルムイメージング株式会社)の子会社である株式会社ハイビカムと共同出資にて、株式会社アリスを設立(出資比率:株式会社ハイビカム51%、当社49%)
平成7年4月 こども写真館東北地方1号店として、秋田店出店(秋田県秋田市)
平成8年10月 こども写真館50店目下関店出店(山口県下関市)
平成10年3月 こども写真館北海道地方1号店として、川下店出店(札幌市白石区)
平成10年5月 こども写真館100店目しんかなCITY店出店(堺市北区)
平成11年2月 株式会社スタジオアリスに商号を変更
平成11年10月 製品仕上げ・納期管理のため、業務センター/東京事務所設置(東京都八王子市)
平成11年11月 こども写真館150店目長泉店出店(静岡県駿東郡長泉町)
平成11年12月 写真装丁材料、アルバム等の仕入販売を事業内容とする当社の関係会社ニッポーインターナショナル株式会社より、営業権を譲受
平成11年12月 HE事業より撤退
平成12年3月 ニッポーインターナショナル株式会社より、特許権(写真撮影システム:撮影した複数の写真を同時に大型テレビモニターに映し出し、その中から写真を選ぶシステム)を譲受
平成12年3月 新人教育のための研修センターを設置(堺市堺区)
平成12年8月 本店所在地並びにチェーン本部機能を大阪市北区梅田1丁目8番17号に移転
平成13年2月 当社100%出資により、韓国現地法人スタジオアリスコリア・カンパニー・リミテッドを設立
平成13年3月 ウォルト・ディズニー・インターナショナル・ジャパン株式会社(現ウォルト・ディズニー・ジャパン株式会社)とディズニーキャラクター使用に関する包括契約を締結、平成13年7月より同キャラクターを活用した撮影を開始
平成13年7月 DPE事業より撤退
平成13年10月 こども写真館200店目大牟田店出店(福岡県大牟田市)
平成13年10月 こども写真館徳島店(徳島県板野郡北島町)出店をもって、全都道府県出店を達成
平成14年6月 ジャスダック市場上場
平成15年3月 東西両地区での研修体制確立のため、東京研修センターを設置(東京都調布市)
平成15年6月 新業務管理システムの導入による受発注の電子化を達成
平成15年7月 東京証券取引所市場第二部上場
平成15年9月 こども写真館250店目大分パークプレイス店出店(大分県大分市)
平成15年9月 ペット写真館第1号店「スタジオわんわんアリス」を出店(兵庫県宝塚市)
平成16年5月 情報のスピードや量等に期待し、店舗開発・IRの一部・関東地区運営を担当するため、東京事務所を東京都八王子市から東京都内中心部(東京都千代田区)に移転
平成16年6月 東京証券取引所市場第一部指定
平成16年8月 当社の関連会社(フランチャイジー)であった株式会社アリスの株式を追加取得することにより、完全子会社化
平成16年8月 商品の品質向上を図るため、品質管理センターを設置(東京都八王子市)
平成16年9月 デジタル化実験店舗として岸里店出店(大阪市西成区)
平成16年11月 完全子会社とした株式会社アリスを吸収合併
平成17年3月 こども写真館300店目静岡SBS通店出店(静岡市駿河区)
平成17年5月 写真プリント制作等を内製化するために、当社100%子会社として株式会社アリスデジタルソリューションセンター(東京都日野市)を設立
平成17年11月 台湾でこども写真館事業を展開するために、統振股フン有限公司と合弁で、台湾現地法人スタジオアリスタイワン・カンパニー・リミテッドを設立
平成17年12月 子会社である株式会社アリスデジタルソリューションセンターの商号を株式会社ジェイヴィスに変更
平成18年1月 衣装のデザインから生産・店舗への供給までの体制を確立するために、㈱マリモの株式を取得し、子会社化(上海久華紗服飾有限公司は、㈱マリモの100%子会社)
平成18年2月 グループ内で安定的に必要な人員を確保するため、株式会社アリスキャリアサービスを設立
平成18年3月 こども写真館350店目八潮店出店(埼玉県八潮市)
平成18年4月 株式会社ジェイヴィスはソフトバンク・テクノロジー株式会社および富士写真フイルム株式会社へ第三者割当増資(当社出資比率:86.7%)
平成18年8月 株式会社ジェイヴィスは東京デジタルソリューションセンターを開設(東京都八王子市)
平成18年9月 海老名店(神奈川県海老名市)を“おもてなしの心”を生かした次世代店舗1号店として改装
平成19年3月 株式会社マリモは上海久華紗服飾有限公司(中華人民共和国上海市)に新工場を開設、移転
平成19年7月 東京研修センターを東京都府中市に移転
平成19年7月 株式会社ジェイヴィスは大阪デジタルソリューションセンターを開設(堺市堺区)