モスインスティテュート

本店:東京都中央区日本橋小伝馬町15番19号

【商号履歴】
株式会社モスインスティテュート(1997年3月21日~2009年2月20日株式会社ジー・エフグループ株式会社に合併)

【株式上場履歴】
<大証ヘラクレス>2002年8月8日~2009年2月16日(株式会社ジー・エフグループに合併)

【筆頭株主】
日本アジアグループ株式会社(日本アジアホールディングス株式会社の100%親会社)

【連結子会社】
株式会社モス・イーソリューション 東京都中央区 100.00%
株式会社コスメックス 東京都中央区 100.00%
株式会社モス・ファイナンス 東京都中央区 100.00%
株式会社モス・アドバイザーズ 東京都中央区 100.00%

【沿革】
平成7年8月 医療用データベースソフトの開発・販売を目的として、東京都中野区江原町に有限会社モスを設立、システム開発及びシステムの保守サービスの提供を開始
平成8年6月 千葉県印西市小倉台に本社移転
平成9年2月 東京都中央区日本橋小伝馬町に本社移転
平成9年3月 株式会社に組織変更し、商号を株式会社モスインスティテュートへ変更
平成9年6月 日本CRO協会へ加盟
平成9年7月 製薬会社の新医薬品のための臨床検査値管理サービス事業を開始
平成10年1月 通商産業省(現経済産業省)所管の財団法人ベンチャーエンタープライズセンターより知識融合型企業債務保証プロジェクトの認定を受ける
平成11年5月 東京都中央区東日本橋へ本社移転
平成12年4月 日本電気情報サービス株式会社のホスティングサービスを利用し、e-monitoringサービス事業を開始
平成12年5月 臨床試験の患者(被験者)の個人情報を適切に遮蔽することを目的とした臨床試験標準データキー協議会を発足し協議会事務局就任
平成12年9月 東京都中央区日本橋人形町へ本社移転
平成13年7月 遺伝子治療分野でのデータ管理サービスの提供開始
平成13年8月 大規模臨床試験・臨床研究向けのEDC(electronic data capturing)サービス事業を開始
平成13年12月 株式会社エスエムオーデータセンター設立(連結子会社)
平成14年8月 株式会社大阪証券取引所ナスダック・ジャパン(現ヘラクレス)市場に株式上場
平成16年9月 株式会社クリニカルイノベーション設立(連結子会社)
平成17年3月 株式会社コスメックス株式取得(連結子会社)
平成17年4月 北京協薬臨床薬理実験技術服務有限公司設立(非連結子会社)
平成17年12月 東京都中央区日本橋蛎殻町へ本社移転
平成18年8月 株式会社モス・イーソリューション設立(連結子会社)
平成19年2月 株式会社クリニカルイノベーションを株式会社モス・インベストメンツへ社名変更
平成19年2月 株式会社エスエムオーデータセンターを株式会社モス・アドバイザーズへ社名変更
平成20年2月 株式会社モス・インベストメンツを株式会社モス・ファイナンスへ社名変更
平成20年4月 東京都中央区日本橋小伝馬町へ本社移転
平成21年2月20日 上場会社三社合併に伴う消滅会社。持株会社として上場廃止。事業会社は日本アジアグループ株式会社の100%子会社