※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

システナ
本店:横浜市西区みなとみらい二丁目2番1号

【商号履歴】
システナ株式会社(2010年7月1日~)
シスプロカテナ株式会社(2010年4月1日~2010年7月1日)
株式会社システムプロ(1984年2月~2010年4月1日)
ヘンミエンジニアリング株式会社(1983年3月24日~1984年2月)

【株式上場履歴】
<東証1部>2005年10月3日~
<東証2部>2004年11月15日~2005年10月2日(1部指定)
<大証ヘラクレス>2002年8月27日~2005年5月16日(上場廃止申請)

【筆頭株主】
逸見愛親社長

【連結子会社等】
(連結子会社)
株式会社フラグシップ 東京都港区 100.0%
株式会社ProVision 東京都港区 80.0%
株式会社トラスティッド・ポイント 東京都港区 67.3%
(持分法適用関連会社)
株式会社ジークレスト 東京都渋谷区 30.1%
北洋情報システム株式会社 北海道札幌市中央区 25.0%

【合併履歴】
2010年4月1日 カテナ株式会社

【沿革】
昭和58年3月 横浜市神奈川区台町8番3号に、マイクロコンピューターのソフト開発を目的としてヘンミエンジニアリング株式会社(資本金200万円)を設立
昭和59年2月 株式会社システムプロに商号変更
昭和63年2月 対戦型オンラインゲーム「麻雀クラブ」を開発
平成2年5月 パソコン、ワークステーションの業務用アプリケーションソフト受託開発を開始
平成8年4月 通信系ファームウェアの業務知識を活かし、移動体通信端末ソフト受託開発を開始
平成9年6月 インターネット上でのオンラインゲームサイトを構築し、サービスを開始
平成9年11月 本社を横浜市神奈川区新浦島町一丁目1番地25に移転
平成11年4月 ネットワーク・セキュリティの構築サービスを開始
平成12年9月 移動体通信端末向けコンテンツの開発を開始
平成13年2月 品質保証の国際規格「ISO9001」の認証を取得
平成14年2月 東京都内の新規顧客増大に伴い、サポート強化を目的とした東京事業所(新宿区)を開設
平成14年8月 株式会社大阪証券取引所ナスダック・ジャパン(現ニッポン・ニュー・マーケット-「ヘラクレス」)市場に株式を上場
平成14年11月 東京都渋谷区に子会社の株式会社インフォテックサービス(現・連結子会社)を設立。東京都渋谷区に東京事業所を移設
平成15年8月 株式会社エヌ・ティ・ティ・ドコモとソリューションマーケィングパートナーシップ契約締結
平成15年9月 NIコンサルティング社と協業し、SFA(営業支援)パッケージソフトウェアと連動したモバイル機能付TV会議システムを実現
平成15年11月 インターネット・オンラインゲーム事業を本体から切り離し、100%子会社株式会社ジークレストを設立
平成15年12月 株式会社ジークレストは、株式会社サイバーエージェントから52%の出資を受け、持分法適用関連会社となる
平成15年12月 モバイル・ネットワーク事業の強化拡充のため、上海山地計算机系統有限公司に12万USドル出資し、子会社とする
平成16年2月 本社を横浜市西区みなとみらい二丁目2番1号に移転
平成16年4月 Bitfone Corporationと携帯電話用ソフト・インテグレーション事業で業務提携
平成16年5月 パケットビデオと携帯端末向け高性能マルチメディア・ソリューション提供業務で業務提携
平成16年6月 関西圏における営業及び開発支援・技術支援サービスの拡充を目的として、大阪市北区曽根崎新地二丁目6番12号に関西支社を設置
平成16年6月 出資金引受により上海山地計算机系統有限公司を100%子会社とする
平成16年7月 上海山地計算机系統有限公司は上海希勝普楽通信技術有限公司へ商号変更
平成16年11月 東京証券取引所市場第二部へ株式上場
平成16年12月 株式会社ソフトフロントと業務提携及び資本提携
平成16年12月 大阪支社は平成16年12月15日付で関西支社より名称変更
平成17年1月 株式会社ジークレストは、当社、株式会社サイバーエージェント、みずほキャピタル株式会社を割当先として増資を行ったため、当社の持分比率は40.4%から40.5%に変更となる
平成17年3月 株式会社インフォテックサービスは株式会社フラグシップへ商号変更
平成17年3月 株式会社大阪証券取引所ニッポン・ニュー・マーケット-「ヘラクレス」に上場廃止申請
平成17年4月 東京事業所を東京都港区浜松町二丁目4番1号に移転
平成17年5月 株式会社大阪証券取引所ニッポン・ニュー・マーケット-「ヘラクレス」市場上場廃止
平成17年5月 株式会社プラスタスの保有株式を全て売却したため、同社を持分法の適用範囲から除外する
平成17年6月 モバイル・ネットワーク事業の強化拡充のため、株式会社ProVision(現・連結子会社)に出資
平成17年7月 株式会社マクニカと通信機器開発業務における業務提携
平成17年8月 シンビアン株式会社の「プラチナ・パートナー・プログラム」への参加
平成17年10月 株式会社東京証券取引所市場第一部へ株式指定替え
平成17年10月 三菱商事株式会社と共同出資により、株式会社リエンクリプション・テクノロジーズ(現・持分法適用関連会社)を設立
平成17年10月 インフォサイエンス株式会社と情報セキュリティ製品販売特約店契約締結
平成17年11月 東京支社は平成17年11月1日付で東京事業所より名称変更
平成17年11月 Ecrio製PoCエンジンの日本向け携帯電話へのポーティングでEcrio Inc.と業務提携
平成18年2月 大阪支社を大阪市北区茶屋町19番19号に移転
平成18年2月 株式会社システムプロ、QUALCOMM「BREW Developer Alliance Program」に参加
平成18年4月 株式会社フラグシップと株式会社ソフトフロント、Symbian OS v8対応SIP/VoIPミドルウェアを販売開始
平成18年9月 北洋情報システム株式会社の株式取得(持分法適用関連会社化)
平成19年2月 カテナ株式会社と資本・業務提携(持分法適用関連会社化)
平成19年8月 株式会社リエンクリプション・テクノロジーズを連結子会社化
平成19年10月 株式会社リエンクリプション・テクノロジーズが社名を株式会社トラスティッド・ポイントに変更