※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

PGMホールディングス

本店:東京都港区愛宕二丁目5番1号

【商号履歴】
PGMホールディングス株式会社(2010年7月1日~)
パシフィックゴルフグループインターナショナルホールディングス株式会社(2004年12月9日~2010年7月1日)

【株式上場履歴】
<東証1部>2005年12月15日~2015年7月29日(株式会社平和と株式交換)

【連結子会社】
パシフィックゴルフマネージメント株式会社 東京都港区 100%
パシフィックゴルフプロパティーズ株式会社 東京都港区 100%
株式会社地産 東京都港区 100%
プレミアゴルフ株式会社 東京都港区 100%
株式会社阿見ゴルフクラブ 東京都港区 100%
株式会社アークよかわゴルフ倶楽部 東京都港区 100%
太平洋観光開発株式会社 東京都港区 100%
那須ゴルフクラブ株式会社 東京都港区 100%
株式会社サンパーク 東京都港区 100%
日本ゴルフ振興(沖縄)株式会社 東京都港区 100%
株式会社宮崎国際ゴルフ倶楽部 東京都港区 100%
PGMプロパティーズ1株式会社 東京都港区 100%
株式会社秦野カントリー倶楽部 東京都港区 100%
PGPアセットホールディングス1有限会社 東京都港区 100%
中峰ゴルフ倶楽部株式会社 東京都港区 100%
PGPアセットホールディングス2有限会社 東京都港区 100%
NWゴルフクラブ株式会社 東京都港区 100%
大洋緑化株式会社 東京都港区 100%
株式会社大山アークカントリークラブ 東京都港区 100%
PGPAH4株式会社 東京都港区 100%
PGPAH5株式会社 東京都港区 100%
土佐山田観光開発株式会社 東京都港区 100%
花の木ゴルフクラブ株式会社 東京都港区 100%
北広島ゴルフアンドリゾート株式会社 東京都港区 100%
株式会社シンコーゴルフ倶楽部 東京都港区 100%
株式会社ビーアイピーホールディングス 東京都港区 92.86%

【合併履歴】
2007年12月 日 パシフィックゴルフグループ株式会社

【沿革】
平成15年12月 パシフィックゴルフグループ株式会社設立、複数のゴルフ場運営を開始。LSF Ⅲ Nippon Golf Properties, LLCを通じてパシフィックゴルフマネージメント株式会社の株式を取得、同社の筆頭株主となる
平成16年2月 パシフィックゴルフプロパティーズ株式会社設立。パシフィックゴルフプロパティーズ株式会社によりPGP有限会社、PGP2有限会社、PGPFinancing有限会社を設立。パシフィックゴルフマネージメント株式会社により、パシフィックゴルフサービス株式会社を設立
平成16年3月 パシフィックゴルフマネージメント株式会社により、STT株式会社を設立。PGPFinancing有限会社により、株式会社地産を子会社とする。株式会社地産により、以下の会社を子会社とする(大日向森園株式会社、株式会社アークよかわゴルフ倶楽部、株式会社赤坂レイクサイドカントリークラブ、株式会社富貴ゴルフ倶楽部、株式会社エヴァンタイユ、株式会社秦野カントリー倶楽部、枚方国際ゴルフ株式会社、太平洋観光開発株式会社、大宝塚ゴルフ株式会社、株式会社川越グリーンクロス、プレミアゴルフ株式会社、株式会社阿見ゴルフクラブ、KLHoldings有限会社、株式会社サンパーク)
平成16年4月 株式会社地産により、エスティティ開発株式会社を子会社とする
平成16年6月 バーディー有限会社を子会社とする。PGP有限会社によりフォレスト三木株式会社、PGP2有限会社によりフォレスト市川株式会社を子会社とする。株式会社地産から、株式会社秦野カントリー倶楽部の全株式をフォレスト三木株式会社へ譲渡。株式会社地産から、株式会社川越グリーンクロス、株式会社赤坂レイクサイドカントリークラブ、株式会社エヴァンタイユの全株式をフォレスト市川株式会社へ譲渡
平成16年11月 株式会社阿見ゴルフクラブにより、株式会社富貴ゴルフ倶楽部、大日向森園株式会社、大宝塚ゴルフ株式会社、枚方国際ゴルフ株式会社、KLHoldings有限会社を吸収合併
平成16年12月 パシフィックゴルフプロパティーズ株式会社により、JGPHoldings有限会社、PGP TR有限会社を子会社とする。株式会社地産により、エスティティ開発株式会社を吸収合併。株式会社地産により、秋田ゴルフクラブ株式会社、那須ゴルフクラブ株式会社、黒羽ゴルフクラブ株式会社を設立
平成16年12月 パシフィックゴルフグループ株式会社の株式移転により、国際的戦略を視野にしたグループを統括する持株会社としてパシフィックゴルフグループインターナショナルホールディングス株式会社設立
平成17年1月 パシフィックゴルフマネージメント株式会社により、千登世商事株式会社を子会社とする。JGPHoldings有限会社により、日本ゴルフ振興株式会社、株式会社宮崎国際ゴルフ倶楽部、日本ゴルフ振興(沖縄)株式会社を子会社とする
平成17年3月 バーディー・ツー有限会社を子会社とする。秋田ゴルフクラブ株式会社の全株式売却
平成17年7月 フォレスト三木株式会社により、PGPアセットホールディングス1有限会社、PGPアセットホールディングス2有限会社、貴志川ゴルフ倶楽部株式会社を設立
平成17年8月 パシフィックゴルフプロパティーズ株式会社により、大洋緑化株式会社を子会社とする
平成17年10月 パシフィックゴルフプロパティーズ株式会社により、PGPFinancing2有限会社、PGPMiki有限会社、PGPIchikawa有限会社、PGP TR2有限会社を設立
平成17年11月 フォレスト三木株式会社により、NWゴルフクラブ株式会社を設立
平成17年12月 パシフィックゴルフグループインターナショナルホールディングス株式会社が東京証券取引所市場第一部上場
平成18年1月 黒羽ゴルフクラブ株式会社の全株式売却
平成18年6月 貴志川ゴルフ倶楽部株式会社の株式を大洋緑化株式会社へ株式譲渡。大洋緑化株式会社により、ゴールデンウッド株式会社設立。その後、全株式売却。日本ゴルフ振興株式会社により、旭川カントリー倶楽部株式会社、常磐カントリー倶楽部株式会社設立
平成18年7月 パシフィックゴルフプロパティーズ株式会社により、北方ゴルフ倶楽部株式会社を子会社とする。株式会社地産を存続会社として、株式会社地産と日本ゴルフ振興株式会社が合併
平成18年8月 PGPアセットホールディングス1有限会社により、中峰ゴルフ倶楽部株式会社を子会社とする
平成18年9月 パシフィックゴルフプロパティーズ株式会社により、有限会社加賀セントラルゴルフ倶楽部、多治見北開発有限会社を子会社とする
平成18年11月 常磐カントリー倶楽部株式会社の全株式売却
平成19年1月 株式会社大山アークカントリークラブを子会社とする
平成19年3月 奈土興産株式会社(現商号:PGPAH4株式会社)、株式会社ダイナシティリゾート(現商号:PGPAH5株式会社)、土佐山田観光開発株式会社を子会社とする
平成19年3月 有限会社加賀セントラルゴルフ倶楽部の全株式を売却
平成19年6月 北広島ゴルフアンドリゾート株式会社を子会社とする
平成19年8月 花の木ゴルフクラブ株式会社、株式会社シンコーゴルフ倶楽部を子会社とする
平成19年8月 旭川カントリー倶楽部株式会社の全株式を売却
平成19年12月 パシフィックゴルフグループ株式会社を吸収合併
平成19年11月 フォレスト三木株式会社(現商号:PGMプロパティーズ1株式会社)を存続会社として、フォレスト市川株式会社、株式会社川越グリーンクロス、株式会社赤坂レイクサイドカントリークラブ及び株式会社エヴァンタイユを吸収合併
平成19年12月 PGPAH4株式会社を存続会社として、PGPAH3株式会社、鶏頂高原リゾート開発株式会社、北方ゴルフ倶楽部株式会社及び多治見北開発有限会社を吸収合併
平成19年12月 株式会社ビーアイピーホールディングスを子会社とする