フュートレック
本店:大阪市淀川区西中島六丁目8番31号

【商号履歴】
株式会社フュートレック(2000年4月17日~)

【株式上場履歴】
<東証2部>2016年8月1日~
<東証マザーズ>2005年12月27日~2016年7月31日(2部選択)

【筆頭株主】
藤木英幸社長

【連結子会社】
㈱インストーム 東京都千代田区 70.0%
㈱シンフォニック 北九州市若松区 90.0%
㈱ATR-Trek 川崎市川崎区 66.0%

【沿革】
平成12年4月 携帯機器におけるビジネスモデルの提案から具現化まで、システムLSIの設計技術ノウハウをいかした受託設計を事業内容として大阪市淀川区西宮原一丁目8番48号に当社設立
平成12年9月 本社を大阪市淀川区西中島六丁目8番31号 花原第6ビルに移転、本格営業開始。大手携帯機器メーカーを始め、複数の企業より受託設計を受注。携帯電話用音源IP開発開始
平成13年1月 メモリースティックROMをソニー株式会社と共同開発開始
平成13年3月 携帯電話用音源IP販売開始。ライセンス、ロイヤルティ契約の締結
平成13年7月 川崎デザインセンターを川崎市川崎区に開設。首都圏での技術、営業両面での体制を強化
平成13年11月 携帯電話用3DグラフィクスIP開発開始
平成13年12月 ソフトウエア開発を強化すべく、株式会社京都ソフトウェアリサーチに資本参加(平成18年8月 株式会社京都ソフトウェアリサーチは、全株式を譲渡したことにより持分法適用の関連会社でなくなっております。)
平成14年4月 携帯電話用3DグラフィクスIP販売開始。ライセンス、ロイヤルティ契約の締結
平成14年5月 メモリースティックROM製造権・販売権獲得。メモリースティックROM販売開始
平成14年9月 メモリーカードコンテンツ書込みサービス開始
平成15年7月 有限会社幽玄ワークス (現株式会社インストーム) に資本参加し子会社化
平成15年12月 ボーダフォン携帯電話端末向け「バウリンガルコネクトカード」を株式会社インデックスより受注
平成16年4月 松下電器産業株式会社から「3D音響IP」のライセンスを受け提携
平成16年10月 Vodafone GroupとVodafone Live Melody Formatに関する契約を締結し両者共有のフォーマットを作成
平成17年1月 株式会社エヌ・ティ・ティ・ドコモと音源の利用許諾契約を締結
平成17年1月 大手予備校が実施する模試向けコンテンツをメモリーカードへ書込む業務を受託し、メモリーカードを販売するビジネスに参入
平成17年12月 東京証券取引所マザーズに株式を上場
平成18年5月 株式会社エヌ・ティ・ティ・ドコモと業務・資本提携契約を締結
平成18年12月 株式会社国際電気通信基礎技術研究所と音声認識技術の分野において業務提携契約を締結
平成19年4月 株式会社シンフォニックを子会社として設立
平成19年5月 株式会社ATR-Lang(株式会社ATR-Trekに商号変更)に資本参加し子会社化