タウンニュース社

本店:神奈川県秦野市曽屋668番地

【商号履歴】
株式会社タウンニュース社(1982年10月~)
セントラル印刷株式会社(1980年8月1日~1982年10月)

【株式上場履歴】
<大証JASDAQ>2010年4月1日~
<ジャスダック>2006年4月20日~2010年4月1日(取引所閉鎖)

【筆頭株主】
株式会社カネマス

【沿革】
昭和52年7月 神奈川県秦野市本町に(旧)株式会社タウンニュース社設立、秦野版を発行
昭和55年8月 神奈川県秦野市曽屋にセントラル印刷株式会社を設立
昭和57年7月 (旧)株式会社タウンニュース社が解散、セントラル印刷株式会社が営業譲受
昭和57年10月 セントラル印刷株式会社の商号を株式会社タウンニュース社に変更
平成2年2月 不動産部を開設
平成7年6月 製作部門にDTPシステムを導入
平成10年4月 本社機能を横浜市青葉区に移転
平成10年4月 製作部門の第2の拠点として横浜市青葉区に製作システム部を開設
平成11年11月 販売管理システムをヴァージョンアップし、各支社とオンライン化
平成12年2月 横浜、秦野の製作システムをヴァージョンアップし、各支社とネットワーク化
平成13年6月 神奈川県外初、東京都町田市に町田版を創刊
平成18年4月 横須賀支社を開設
平成18年4月 ジャスダック証券取引所に株式を上場
平成18年6月 横須賀版、逗子・葉山版、三浦版を創刊(神奈川県全域を網羅)
平成19年7月 タウンニュース紙面をオールカラー化 
平成19年7月 タウンニュース相模原広域版、相模大野広域版、県北版をそれぞれ相模原版、相模原南部版、 相模原つくい版に改称
平成19年8月 不動産部を廃止 
平成19年12月 神奈川営業部を設立