※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

イーサポートリンク

本店:東京都豊島区高田二丁目17番22号

【商号履歴】
イーサポートリンク株式会社(2001年9月~)
イーサポート株式会社(2000年11月~2001年9月)
株式会社関東協和(1998年10月6日~2000年11月)

【株式上場履歴】
<大証JASDAQ>2010年10月12日~
<大証ヘラクレス>2006年8月10日~2010年10月11日(JASDAQに指定替え)

【筆頭株主】
株式会社ケーアイ・フレッシュアクセス

【連結子会社】
株式会社農業支援 青森県弘前市 99.3%

【沿革】
当社は、生鮮青果流通業界を構成する事業者に対して、ITを駆使したビジネスプロセスアウトソーシングサービスを提供し、複雑になりがちな中間流通事務の簡素化・標準化によるローコスト化を実現し、生産者・中間流通業者・消費者等に貢献することを目的として事業を開始しました。その経緯は、当社の事業に賛同した企業(アライアンス企業)からの出資及び役員の派遣を前提として、平成12年11月に株式会社フレッシュシステムが当時休眠会社であった株式会社関東協和(平成10年10月に農産物、畜産物、水産物の輸出入、国内販売並びに加工を行うことを目的として設立された後に休眠)の全株式を取得し、イーサポート株式会社と商号変更のうえ新会社としての活動を開始したことにはじまります。
平成12年11月 生鮮青果流通業界を構成する各事業者に対するシステム及び事務代行サービスの提供等を事業目的とし営業を開始、商号を「イーサポート株式会社」に変更、本店を東京都新宿区に移転
平成12年12月 株式会社フレッシュシステムからの株式譲渡により株式会社ケーアイ・フレッシュアクセスが筆頭株主となる
平成13年9月 商号を「イーサポートリンク株式会社」に変更、本店を東京都豊島区に移転
平成13年12月 業務受託事業を開始
平成14年4月 神奈川県川崎市に川崎テクニカルセンター(現川崎サブセンター)を開設。愛知県名古屋市に名古屋テクニカルセンターを開設
平成14年5月 兵庫県神戸市に神戸テクニカルセンターを開設
平成14年8月 システム事業を開始
平成15年10月 福岡県福岡市に福岡テクニカルセンターを開設
平成15年11月 北海道札幌市に札幌テクニカルセンターを開設
平成16年10月 早期支払システムの提供を開始
平成18年8月 大阪証券取引所ニッポン・ニュー・マーケット-「ヘラクレス」に新規上場
平成19年3月 株式会社津軽りんご販売(現株式会社農業支援、現連結子会社)の第三者割当増資により株式取得