※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

ダイドーグループホールディングス
本店:大阪市北区中之島二丁目2番7号

【商号履歴】
ダイドーグループホールディングス株式会社(2017年1月21日~)
ダイドードリンコ株式会社(1994年1月~2017年1月21日)
株式会社ティーアンドティー(?~1994年1月)

【株式上場履歴】
<東証1部>2003年1月6日~
<東証2部>2001年8月9日~2003年1月5日(1部指定)

【筆頭株主】
ハイウッド株式会社

【連結子会社等】
(連結子会社)
大同薬品工業㈱ 奈良県葛城市 100%
㈱ダイドービバレッジ静岡 静岡県袋井市 50%
㈱ダイドービバレッジ東京 東京都新宿区 100%
㈱ダイドービバレッジ・イースト 埼玉県草加市 100%
㈱ダイドービバレッジ大阪 大阪市平野区 100%
イー・ドリンコ㈱ 東京都港区 100%
イー・カナゾン㈱ 川崎市川崎区 100%
イー・ドリンコ関東㈱ 茨城県ひたちなか市 100%
センタンビバレッジ㈱ 大阪市東成区 100%
(持分法適用関連会社)
ダイドー・タケナカビバレッジ㈱ 高知県室戸市 45%
㈱ダイドードリンコサービス栃木 栃木県下都賀郡 30%

【沿革】
昭和50年1月 清涼飲料の製造及び販売を目的として、大阪市都島区において資本金2千万円にてダイドー株式会社を設立。大同薬品工業株式会社(現・100%出資連結子会社、現・本店所在地奈良県葛城市)の清涼飲料販売の事業を引き継ぎ営業開始。
昭和50年11月 「ダイドーブレンドコーヒー」を発売。
昭和53年10月 当社特約オペレーター(当社商品を取り扱う自販機運営事業者)を組織する「ダイドーベンディング共栄会」を発足。
昭和58年3月 本社を大阪市南区(現・大阪市中央区)に移転。
昭和59年6月 商号をダイドードリンコ株式会社に変更。
平成3年4月 奈良県北葛城郡新庄町(現・奈良県葛城市)に大同薬品工業株式会社工場を新設し、医薬品等(飲用)の受託生産の本格的取扱いを開始。
平成4年7月 大同薬品工業株式会社の減資に伴い、同社を子会社化。
平成4年11月 「デミタスコーヒー」を発売。
平成6年1月 株式の額面金額500円を50円に変更のため、株式会社ティーアンドティー(形式上の存続会社)と合併。
平成10年10月 医薬品を含めた総合飲料事業の本格的推進のため、大同薬品工業株式会社の全株式を取得し、完全子会社化。
平成12年2月 田辺製薬株式会社と業務提携し、同社の医薬部外品ドリンク剤「アスパラドリンクX」の販売を開始。(「アスパラドリンクX」は田辺製薬株式会社の委託を受け、大同薬品工業株式会社が製造し、当社が販売する。)
平成12年4月 海洋深層水を使用した飲料の取扱いのため、高知県室戸市に株式会社タケナカと合弁で清涼飲料等の製造会社、ダイドー・タケナカビバレッジ株式会社(持分法適用関連会社)を設立。
平成12年5月 海洋深層水を使用した水分補給飲料「MIU(ミウ)」を発売。
平成13年6月 武田薬品工業株式会社と業務提携し、同社の医薬部外品ドリンク剤「アリナミン7」の販売を開始。(「アリナミン7」は武田薬品工業株式会社の委託を受け、大同薬品工業株式会社が製造し、当社は自販機で販売する。)
平成13年8月 東京証券取引所市場第二部に株式を上場。
平成13年9月 本社及び中部自販機管理センターにおいてISO14001の認証を取得。
平成14年8月 静岡県袋井市に中部カーラ・コマース株式会社と合弁で販社、株式会社ダイドービバレッジ静岡(50%出資連結子会社)を設立。
平成15年1月 当社株式、東京証券取引所市場第一部銘柄に指定。
平成15年6月 東京都港区に販社として株式会社ダイドービバレッジ東京(100%出資連結子会社、現本店所在地東京都新宿区)を設立。
平成15年8月 愛媛県西条市に販社として株式会社センタンビバレッジ(イー・ドリンコ四国株式会社に商号変更、100%出資連結子会社)を設立。
平成15年10月 販社として株式会社宝泉社(イー・ドリンコ株式会社に商号変更、100%出資連結子会社、本店所在地静岡県三島市)の全株式を取得。
平成15年12月 大同薬品工業株式会社工場においてISO9001の認証を取得。
平成16年7月 埼玉県草加市に販社として株式会社ダイドービバレッジ埼玉(株式会社ダイドービバレッジ・イーストに商号変更、100%出資連結子会社)を設立。
平成17年2月 大阪市平野区に販社として株式会社ダイドービバレッジ大阪(100%出資連結子会社)を設立。
平成17年9月 本社を大阪市北区(現在地)に移転。
平成17年11月 イー・ドリンコ四国株式会社とイー・ドリンコ株式会社が合併、イー・ドリンコ株式会社(100%出資連結子会社、本店所在地東京都港区)として営業を開始。
平成18年2月 川崎市川崎区に販社としてイー・カナゾン株式会社(100%出資連結子会社)を設立。
平成18年3月 「D-1 COFFEE」を発売。
平成18年12月 株式会社ダイドードリンコサービス栃木の株式を取得し、持分法適用関連会社とする。
平成19年3月 大阪市東成区にイー・ドリンコ株式会社と林一二株式会社との合弁で販売会社、センタンビバレッジ株式会社(51%出資連結子会社)を設立。
平成19年8月 茨城県ひたちなか市に販売会社としてイー・ドリンコ関東株式会社(100%出資連結子会社)を設立。
平成19年11月 イー・ドリンコ株式会社が林一二株式会社の所有するセンタンビバレッジ株式会社の全株式を取得し、100%出資子会社とする。