※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

伊藤園

本店:東京都渋谷区本町三丁目47番10号

【商号履歴】
株式会社伊藤園(1969年5月~)
フロンティア製茶株式会社(1966年8月22日~1969年5月)

【株式上場履歴】
<東証1部>1998年10月1日~
<東証2部>1996年9月30日~1998年9月30日(1部に指定換え)
<店頭>1992年5月28日~1996年9月29日(東証2部に上場)

【筆頭株主】
グリーンコア株式会社

【連結子会社等】
(連結子会社)
伊藤園産業㈱ 静岡県牧之原市 100.00%
㈱沖縄伊藤園 沖縄県糸満市 100.00%
㈱伊藤園関西茶業 兵庫県神戸市 100.00%
タリーズコーヒージャパン 東京都新宿区 51.50%
伊藤園・伊藤忠ミネラルウォーターズ㈱ 東京都新宿区 65.00%
ITOEN(USA) INC. 米国ハワイ州 100.00%
ITO EN(North America)INC. 米国ニューヨーク州 100.00%
ITO EN AUSTRALIA PTY. LIMITED 豪州ビクトリア州 100.00%
その他7社
(持分法適用非連結子会社)
寧波舜伊茶業有限公司 中国浙江省 60.00%
(持分法適用関連会社)
福建新烏龍飲料有限公司 中国福建省 44.00%
その他1社

【合併履歴】
1993年5月 日 株式会社広島原寿園

【沿革】
昭和41年8月 日本ファミリーサービス株式会社と合資会社ビーエー商会との共同出資により、当社の前身であるフロンティア製茶株式会社を静岡県静岡市に設立。緑茶のルートセールス(小売店等への直接販売)を開始。
昭和43年2月 神奈川県横浜市港北区(現・青葉区)に支店第1号として神奈川支店(現・横浜緑支店)を開設。
昭和44年4月 本店を東京都練馬区へ移転。
昭和44年5月 フロンティア製茶株式会社から株式会社伊藤園に商号変更。
昭和44年6月 株式会社本庄商事(旧・日本ファミリーサービス株式会社)及び合資会社ビーエー商会より緑茶事業に関する営業譲渡を受け、生産部門を確保。
昭和46年7月 本社事務所を東京都新宿区へ移転。
昭和49年5月 静岡県榛原郡相良町(現・牧之原市)に相良工場を建設。
昭和52年6月 神奈川県横浜市港北区(現・青葉区)に直営小売店第1号として「茶十徳・日吉店」を開設。
昭和54年8月 中国土産畜産進出口総公司と日本初のウーロン茶輸入代理店契約を締結、販売開始。
昭和56年2月 「缶入りウーロン茶」を開発、販売開始。缶飲料業界に本格的に進出。
昭和56年5月 静岡県焼津市に伊藤園包装株式会社を設立。
昭和56年8月 沖縄県浦添市に「株式会社沖縄伊藤園」(現・連結子会社)(平成17年7月沖縄県糸満市に移転)を設立。
昭和56年9月 スリランカ民主社会主義共和国より紅茶を直輸入、販売開始。
昭和56年11月 伊藤園包装株式会社の商号を伊藤園紅茶株式会社に変更。
昭和59年5月 伊藤園紅茶株式会社の商号をロイヤルスペンサー株式会社に変更。
昭和60年2月 「缶入り煎茶」を開発、販売開始。
昭和61年9月 静岡県榛原郡相良町(現・牧之原市)に中央研究所を新設。
昭和62年3月 伊藤園製茶株式会社(現・グリーンコア株式会社)より焼津工場及び浜岡工場の土地・建物・生産設備を譲り受ける。
昭和62年7月 米国ハワイ州に子会社「ITO-EN(USA)INC.」(現・連結子会社「ITOEN(USA) INC.」)を設立。
昭和62年11月 静岡県静岡市の株式会社玄米屋に出資。
昭和63年1月 伊藤園製茶株式会社より緑茶製造に関する営業譲渡を受け生葉からの緑茶一貫生産体制を確立。
昭和63年2月 兵庫県神戸市須磨区に関西本部ビルを新設。
平成2年7月 本店を東京都新宿区へ移転。
平成4年5月 日本証券業協会に店頭登録。
平成4年8月 東京都渋谷区に本社ビルを購入。同時に本店を移転。
平成5年2月 静岡県榛原郡相良町(現・牧之原市)にコーヒー焙煎加工工場を建設。
平成5年5月 株式会社広島原寿園を吸収合併。
平成6年9月 中国浙江省に「寧波舜伊茶業有限公司」(現・持分法適用非連結子会社)を設立。
平成6年11月 豪州ビクトリア州に「ITO EN AUSTRALIA PTY.LIMITED」(現・連結子会社)を設立。
平成8年4月 福島県福島市に福島工場を建設。
平成8年9月 東京証券取引所市場第2部に株式を上場。
平成10年10月 東京証券取引所市場第1部銘柄に指定。
平成11年5月 ロイヤルスペンサー株式会社(存続会社)と株式会社玄米屋が合併し、商号を「伊藤園産業株式会社」(現・連結子会社)に変更。
平成11年5月 三重県四日市市の株式会社関西茶業の全株式を取得し、商号を「株式会社伊藤園関西茶業」(現・連結子会社)(平成16年5月兵庫県神戸市に移転)に変更。
平成12年12月 相良工場及び中央研究所がISO 14001(環境マネジメントシステム)の認証を取得。
平成13年5月 米国ニューヨーク州に子会社「ITO EN(North America)INC.」(現・連結子会社)を設立。
平成14年4月 生産本部がISO9001(品質マネジメントシステム)の認証を取得。
平成16年10月 「ITO EN AUSTRALIA PTY.LIMITED」が豪州ビクトリア州に荒茶加工工場を建設。
平成17年4月 沖縄県名護市に沖縄名護工場を沖縄県経済農業協同組合連合会から取得し稼動。
平成18年6月 米国子会社である「ITO EN (North America) INC.」が米国フロリダ州のサプリメント関連事業を行う「Mason Distributors,Inc.」(現・連結子会社)の株式を100%取得。
平成18年10月 スペシャルティコーヒーの「タリーズコーヒー」を展開している「フードエックス・グローブ株式会社」(現・連結子会社)の株式を取得。
平成19年4月 本社部門がISO14001(環境マネジメントシステム)の認証を取得。
平成19年9月 東京証券取引所市場第1部に第1種優先株式を上場。
平成20年4月 「フードエックス・グローブ株式会社」は、「タリーズコーヒージャパン株式会社」を吸収合併したうえで、商号を「タリーズコーヒージャパン株式会社」(現・連結子会社)に変更。
平成20年4月 東京都新宿区に「伊藤園・伊藤忠ミネラルウォーターズ」(現・連結子会社)を設立。