※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

マックスバリュ東北

本店:秋田市土崎港北一丁目6番25号

【商号履歴】
マックスバリュ東北株式会社(2000年5月~)
北日本ウエルマート株式会社(1995年2月~2000年5月)
羽後ショッピング株式会社(1982年3月1日~1995年2月)

【株式上場履歴】
<東証2部>2000年8月10日~

【筆頭株主】
イオン株式会社(親会社)

【合併履歴】
1998年2月 日 東北ウエルマート株式会社
1996年2月 日 由利商事株式会社
1996年2月 日 東北商事株式会社
1995年2月 日 株式会社つるまい
1986年5月 日 羽後ジャスコ株式会社

【沿革】
当社が現在に至る大きな流れとして、カクダイウエルマート株式会社[旧社名カクダイジャスコ株式会社、ジャスコ株式会社の子会社として昭和47年12月8日設立]、山形ウエルマート株式会社[旧社名西奥羽ジャスコ株式会社、ジャスコ株式会社の子会社として昭和47年12月4日設立]、羽後ショッピング株式会社(羽後ジャスコ株式会社の子会社として昭和57年3月1日設立)、株式会社つるまい[昭和38年10月19日設立、平成6年2月15日ジャスコ株式会社の資本参加による100%子会社化]の4社があげられます。それぞれ、山形県置賜エリア、山形県庄内・最上エリア、秋田県南エリア、秋田県本荘・由利エリアを中心に、設立以来小売業を経営してきました。以後、平成6年8月21日にカクダイウエルマート株式会社と山形ウエルマート株式会社が合併し、商号を東北ウエルマート株式会社としました。平成7年2月21日に羽後ショッピング株式会社と株式会社つるまいが合併し、商号を北日本ウエルマート株式会社としました。平成10年2月21日に東北ウエルマート株式会社と北日本ウエルマート株式会社が合併し現在に至っております。当社の沿革等につきましては、各社の状況を記載する必要があると考えておりますので、4社につき記載しております。
昭和47年12月 西奥羽ジャスコ株式会社、カクダイジャスコ株式会社がそれぞれ資本金50,000千円にて設立される。
昭和50年2月 西奥羽ジャスコ株式会社は100%子会社である西奥羽ファミリー株式会社を吸収合併する。カクダイジャスコ株式会社は100%子会社であるカクダイジェーホーム株式会社を吸収合併する。
昭和57年3月 羽後ショッピング株式会社が資本金8,000千円にて設立される。
昭和61年5月 羽後ショッピング株式会社が羽後ジャスコ株式会社を合併し、資本金50,000千円となる。
昭和62年2月 西奥羽ジャスコ株式会社が商号変更を行い、山形ウエルマート株式会社となる。
平成元年2月 カクダイジャスコ株式会社が商号変更を行い、カクダイウエルマート株式会社となる。
平成4年2月 山形ウエルマート株式会社が増資を行い、資本金380,000千円となる。
平成5年2月 山形ウエルマート株式会社がマルダイ株式会社を合併し、資本金422,025千円となる。
平成6年2月 株式会社つるまいにジャスコ株式会社が資本参加する。
平成6年8月 カクダイウエルマート株式会社と山形ウエルマート株式会社が合併し、資本金492,025千円となる。合併に伴い本店所在地を山形県寒河江市に置き、商号を東北ウエルマート株式会社とする。
平成6年12月 羽後ショッピング株式会社が増資を行い、資本金100,000千円となる。
平成7年2月 羽後ショッピング株式会社と株式会社つるまいが合併し、資本金140,000千円となる。合併に伴い本店所在地を秋田県秋田市に置き、商号を北日本ウエルマート株式会社とする。東北ウエルマート株式会社は100%子会社である株式会社丸大商会を吸収合併する。
平成7年3月 東北ウエルマート株式会社は山形県酒田市にスーパー・スーパーマーケット(マックスバリュ)1号店として酒田北店を開設する。
平成8年2月 北日本ウエルマート株式会社は100%子会社である由利商事株式会社及び東北商事株式会社を吸収合併する。
平成8年11月 北日本ウエルマート株式会社は秋田県本荘市にスーパー・スーパーマーケット(マックスバリュ)1号店として本荘店を開設する。
平成10年1月 北日本ウエルマート株式会社は株式分割(資本準備金の資本組入れ)を行い、資本金224,000千円となる。
平成10年2月 東北ウエルマート株式会社と北日本ウエルマート株式会社が合併し、資本金495,000千円となる。本店所在地を秋田県秋田市に置く。
平成10年5月 秋田県、山形県店舗のレジシステム、共同配送業務が統合稼動する。
平成11年8月 ジャスコ株式会社より大館西店の営業を譲り受ける。
平成12年1月 第三者割当増資を行い、資本金995,000千円となる。
平成12年2月 マックスバリュ本荘店及びマックスバリュ西馬音内店で、環境マネジメントシステムの国際規格ISO14001の認証を取得する。
平成12年5月 今後の事業展開に対応するため商号変更を行い、マックスバリュ東北株式会社とする。
平成12年8月 東京証券取引所市場第二部に株式を上場する。
平成13年2月 環境マネジメントシステムの国際規格ISO14001の認証を全社で取得する。
平成13年10月 イオン株式会社より青森県内のスーパーマーケット8店舗の営業を譲り受ける。
平成14年2月 破産者株式会社亀屋みなみチェーンより13店舗を譲り受ける。
平成14年3月 株式会社同友の株式を100%取得する。
平成14年6月 100%子会社である株式会社同友を吸収合併する。
平成15年4月 普通株式1株を1.2株に株式分割し、発行済株式総数が10,000千株から12,000千株となる。
平成15年10月 破産者株式会社みつますより、山形市内の2店舗を譲り受ける。
平成19年2月 平成13年2月に取得したISO14001の再更新審査で全社が適合し更新する。