サンエー

本店:沖縄県宜野湾市大山七丁目2番10号

【商号履歴】
株式会社サンエー(1970年5月28日~)

【株式上場履歴】
<東証1部>2006年2月1日~
<東証2部>2005年2月4日~2006年1月31日(1部に指定換え)
<ジャスダック>2004年12月13日~2005年4月25日(上場廃止申請)
<店頭>2000年9月7日~2004年12月12日(店頭登録制度廃止)

【筆頭株主】
折田譲治会長

【沿革】
当社の前身は、創業者故折田喜作が昭和25年1月、沖縄県宮古島市(旧平良市)に創業した個人経営の雑貨店「オリタ商店」であります。昭和45年5月、事業基盤の確立及びスーパーチェーン店の経営を目的として沖縄県那覇市安里に株式会社サンエーを設立するとともに、同年7月に「サンエー那覇店」を開店し、現在にいたっております。
昭和45年5月 沖縄県那覇市安里に株式会社サンエーを設立(資本金50千ドル)
昭和45年7月 総合衣料セルフサービス店「那覇店」オープン
昭和47年5月 本土復帰に伴う通貨の切換えにより、資本金は24,400千円となる
昭和49年1月 沖縄県那覇市に「ホテルサンワ」オープン
昭和50年7月 大阪府大阪市東区に大阪事務所を開設
昭和52年6月 食品部門を設け、沖縄県沖縄市に総合大型店舗「ファミリープラザコザ店(現「中の町タウン」)」をオープン
昭和56年5月 沖縄県宜野湾市真栄原に本社を移転
昭和57年9月 物流部門強化のため、サンエー運輸株式会社(子会社)を設立(資本金10,000千円)
昭和59年11月 沖縄県宜野湾市大山に大山流通センターを開設し、ディストリビューションセンター(以下「DCセンター」という。)を設置
昭和60年5月 沖縄県宜野湾市大山に本社を移転
昭和60年6月 大山流通センター内に生鮮加工センター(以下「PCセンター」という。)を開設
昭和60年11月 沖縄県浦添市に郊外型ショッピングセンター「マチナトショッピングセンター」オープン
平成元年9月 仕入の強化を図るため、ニチリウ(日本流通産業株式会社)グループに加盟
平成3年11月 POSシステム導入
平成4年9月 大山流通センター内に食品工場を設置
平成6年5月 沖縄県那覇市に外食ロードサイドレストラン1号店「和風亭小禄店」オープン
平成6年11月 DCセンター、PCセンター、食品工場を増築
平成7年4月 株式会社ダイイチ(現「株式会社デオデオ」)とフランチャイズ契約を締結し、本格的に家電販売を開始
平成10年4月 DCセンター、PCセンターを増築
平成10年10月 「サンエーカード」(ポイントカード)を導入
平成12年9月 日本証券業協会に株式を店頭登録
平成13年10月 DCセンターを隣接地に新築移転
平成14年1月 沖縄県那覇市に、株式会社ジョイフルとのフランチャイズ契約による洋食レストラン1号店「ジョイフルおもろまち店」オープン
平成14年2月 PCセンター、食品工場等を増床
平成14年10月 沖縄県那覇市に「那覇メインプレイス」(売場面積32,312㎡)オープン
平成15年10月 「サンエーVISAカード」(クレジットカード(㈱オークス提携))導入
平成15年11月 大阪事務所を閉鎖
平成17年2月 東京証券取引所市場第二部に株式を上場
平成17年7月 沖縄県宜野湾市大山にNSC1号店「大山シティ」オープン
平成17年12月 PCセンター、食品工場を増床
平成18年2月 東京証券取引所市場第一部に株式を上場
平成18年7月 ISO22000認証取得(食品加工センター)。熊本県熊本市の「ゆめタウンはません店」内に「和風亭」、「ピッツェリアマリノ」オープン
平成18年10月 株式会社マツモトキヨシとのフランチャイズ契約によりドラッグストア1号店オープン
平成19年10月 創業店舗「那覇店」(平成19年2月閉店)をドラッグストアに業態転換
平成20年2月 「サンエーEdyカード」(プリペイド型電子マネーEdy(ビットワレット株式会社運営))を導入