ハードオフコーポレーション

本店:新潟県新発田市新栄町三丁目1番13号

【商号履歴】
株式会社ハードオフコーポレーション(1995年4月~)
株式会社サウンド北越(1972年7月25日~1995年4月)

【株式上場履歴】
<東証1部>2005年3月1日~
<東証2部>2004年2月10日~2005年2月28日(1部指定)
<店頭>2000年11月1日~2004年2月9日(東証2部に上場)

【筆頭株主】
株式会社ソフトウェーブ

【合併履歴】
1997年10月 日 新潟ブックオフ株式会社

【沿革】
昭和47年7月 家庭用電気機器の販売を目的として株式会社サウンド北越を設立。
昭和47年8月 新潟県新発田市中央町に「サウンド北越新発田店」を新設し、営業を開始。
昭和62年5月 新潟県新発田市緑町に「サウンド北越新発田バイパス店」を新設。本社を同所に移転。
平成5年2月 リユース・リサイクル品の仕入販売を行う、「ハードオフ」を開発。その直営1号店として、新潟県新潟市の「サウンド北越紫竹山店」を「ハードオフ新潟紫竹山店」に業態変更し、以後順次既存店舗を業態変更。
平成6年6月 「ハードオフ」のフランチャイズ・チェーン(以下「FC」という。)事業を開始。
平成7年4月 株式会社ハードオフコーポレーションに商号変更。
平成9年10月 ブックオフコーポレーション株式会社のフランチャイジーである新潟ブックオフ株式会社(平成5年1月に当社役員により設立)を吸収合併し、ブックオフ事業を開始。
平成9年11月 新潟県新発田市新栄町に本社および「ハードオフ・ブックオフ新発田店」を移転。
平成10年5月 「オフハウス」を開発し、FC事業を開始。
平成10年11月 新潟県柏崎市に「オフハウス柏崎店」を直営1号店として新設。
平成11年6月 宮城県仙台市宮城野区に新潟県外直営店の1号店として「ハードオフ・オフハウス仙台鶴巻店」を新設。
平成11年8月 直営・FC店舗数が100店舗達成。
平成12年10月 直営・FC店舗数が200店舗達成。
平成12年11月 日本証券業協会に店頭登録。
平成13年7月 新潟県新潟市に「モードオフ新潟古町5番町店」を直営1号店として新設。
平成13年8月 自動車用品のリユース市場開拓のため、株式会社パーツランドコーポレーション(東京都八王子市)を設立。
平成14年4月 直営・FC店舗数が300店舗達成。
平成14年5月 新潟県新潟市に「ガレージオフ新潟近江店」を直営1号店として新設(平成17年11月閉店)。同時に、「ガレージオフ」のFC展開を開始。
平成14年6月 埼玉県さいたま市に「ジャンクハウスさいたま三橋店」をFC1号店として新設。
平成14年7月 大韓民国においてハードオフ事業を行うため、合弁会社株式会社ハードオフコリア(大韓民国ソウル特別市)を設立。(平成17年9月大韓民国京畿道城南市に移転)
平成14年9月 新潟県長岡市に「ボックスショップ長岡古正寺店」を直営1号店として新設。
平成14年11月 大韓民国ソウル特別市に韓国第1号店として「ハードオフ岩寺(AMSA)店」を新設。(平成17年8月閉店)
平成14年11月 「ボックスショップ」のFC事業を開始。
平成15年12月 直営・FC店舗数が400店舗達成。
平成16年2月 東京証券取引所市場第二部に上場。
平成16年4月 新潟県長岡市に「ホビーオフ長岡古正寺西店」を直営1号店として新設。
平成16年7月 株式会社ハードオフコリアを子会社化。
平成17年2月 直営・FC店舗数が500店舗を達成。
平成17年3月 東京証券取引所市場第一部に指定。
平成19年1月 株式会社ハードオフコリアを解散。
平成20年5月 直営・FC店舗数が600店舗達成。