木徳神糧

本店:東京都中央区銀座七丁目2番22号

【商号履歴】
木徳神糧株式会社(2000年10月~)
木徳株式会社(1964年1月~2000年10月)
株式会社木村徳兵衛商店(1950年3月22日~1964年1月)

【株式上場履歴】
<大証JASDAQ>2010年4月1日~
<ジャスダック>2004年12月13日~2010年4月1日(取引所閉鎖)
<店頭>2001年7月18日~2004年12月12日(店頭登録制度廃止)

【筆頭株主】
木村謙三氏

【連結子会社等】
(連結子会社)
木徳九州㈱ 福岡県粕屋郡新宮町 100.0%
アンジメックス・キトク合弁会社 ベトナム・ロンスウェン市 67.0%
キトク・アメリカ会社 米国デービス市 100.0%
内外食品㈱ 千葉県船橋市 72.6%
東洋キトクフーズ㈱ 東京都千代田区 100.0%
㈲茨城内外食品 茨城県桜川市 100.0%
㈲共栄ファーム 茨城県桜川市 100.0%
関東内外食品事業協同組合 千葉県船橋市 75.0%
一番保険サービス㈱ 東京都江戸川区 100.0%
備前食糧㈱ 岡山県瀬戸内市 93.9%
㈱ジィーシーフーズ 茨城県桜川市 100.0%
(持分法適用関連会社)
㈱神奈川トーヨー 横浜市中区 49.0%
大連百農米業有限公司 中国遼寧省大連市 30.0%

【合併履歴】
2007年10月 日 株式会社ライスピア
2000年10月 日 神糧物産株式会社

【沿革】
昭和25年3月 神奈川県横須賀市大滝町に、米穀及び飼料の販売を目的として株式会社木村徳兵衛商店を設立
昭和25年4月 本社(本店所在地)を東京都中央区に移転
昭和26年3月 米穀卸売販売業者の資格を取得、米穀の販売開始
昭和35年12月 日本特殊飼料株式会社(東京都千代田区、現在の内外食品株式会社(千葉県船橋市))を設立し、飼料の拡大を図る
昭和39年1月 商号を木徳株式会社に変更
昭和48年7月 米穀流通業界に新規参入した生活協同組合、量販店、百貨店等との取引を開始
昭和58年8月 株式会社クックマン(東京都中央区、現在の東洋キトクフーズ株式会社(東京都千代田区))を設立し、惣菜の製造事業に進出
昭和60年7月 中村製粉株式会社(東京都杉並区、現在の株式会社ライスピア(東京都中央区))を買収し、米穀粉の製造・販売を開始
昭和61年3月 精米能力を増大し、精米商品の拡大を図るため、立川精米工場(東京都立川市)を設置
昭和64年1月 食糧管理法改正により、神奈川県・千葉県・埼玉県・山梨県における米穀卸売販売認可を取得
平成元年5月 株式会社木味(東京都中央区、現在の東洋キトクフーズ株式会社(東京都千代田区))を設立し、惣菜店事業を独立
平成2年12月 鶏卵の取り扱い拡大の一環として、鶏卵事業所(埼玉県越谷市、現在の東洋キトクフーズ株式会社(茨城県坂東市))を設置
平成3年8月 ベトナムでの米穀の取り扱いを目的として、アンジメックス・キトク合弁会社(ベトナム・ホーチミン市、後にロンスウェン市に移転)を設立
平成4年5月 京浜・東海地区に進出のため、丸山物産株式会社(神奈川県伊勢原市、木徳東海株式会社)に資本参加
平成6年6月 桶川精米工場(埼玉県桶川市)を設置。品質管理体制を充実させ、精米能力の拡大を図る
平成7年4月 輸入米穀の特別売買契約申込資格を取得、売買同時契約方式による米穀輸入業務を開始
平成7年10月 木徳九州株式会社(福岡市博多区、後に福岡県粕屋郡新宮町に移転)を設立し、九州地区へ進出
平成8年12月 米国産米の輸出販売を目的として、キトク・アメリカ会社(米国・サウスサンフランシスコ市、後にデービス市に移転)を設立
平成9年2月 本社機能を東京都品川区東品川に移転
平成9年6月 木徳滋賀株式会社(滋賀県東近江市)を設立し、関西地区に進出
平成10年3月 生産の効率化を図るため立川精米工場を閉鎖し、その業務を桶川精米工場に集約
平成10年4月 輸入米穀の買入委託契約一般競争(指名競争)参加資格を取得。ミニマムアクセスによる政府米の輸入業務を開始
平成11年1月 アンジメックス・キトク合弁会社、精米工場を設置
平成11年6月 株式会社木徳備前岡山ライスセンター(岡山県瀬戸内市)を設立し、中国地区へ進出
平成12年10月 神糧物産株式会社(横浜市西区)と合併し、商号を木徳神糧株式会社に変更
平成13年4月 株式会社ライスピアの仙台精米工場(仙台市宮城野区)を設置し、東北地区へ進出
平成13年7月 ジャスダック市場へ上場
平成14年2月 中国地区へ進出のため、備前食糧株式会社(岡山県瀬戸内市)に資本参加。これにより、株式会社木徳備前岡山ライスセンターを清算
平成14年9月 木徳東海株式会社を清算
平成14年10月 株式会社あじときは、キトクフーズ株式会社と合併し、株式会社あじときを清算
平成15年9月 木徳滋賀株式会社を清算
平成15年10月 当社食品事業部門を、キトクフーズ株式会社を承継会社とする吸収分割(簡易分割)を実施
平成15年12月 当社子会社であるキトクフーズ株式会社が、業務用鶏卵の取扱い拡大のため、東洋鶏卵株式会社(東京都台東区)に資本参加
平成16年12月 日本証券業協会への店頭登録を取消し、ジャスダック証券取引所に株式を上場
平成17年10月 キトクフーズ株式会社と東洋鶏卵株式会社が合併し、東洋キトクフーズ株式会社となる
平成18年10月 本社機能を東京都江戸川区西瑞江に移転
平成19年10月 株式会社ライスピアを吸収合併