※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

コンピュータウェーブ

本店:東京都文京区大塚二丁目9番3号住友不動産音羽ビル

【商号履歴】
株式会社コンピュータウェーブ(1989年6月~2004年10月丸紅インフォテック株式会社に合併)

【株式上場履歴】
<店頭>2002年7月30日~2004年9月27日(丸紅インフォテック株式会社に合併)

【沿革】
当社はMacintosh系パソコン情報誌出版事業を営む株式会社ビー・エヌ・エヌが平成元年1月に開始したパソコン用ソフトウェア流通事業を分離独立させ、平成元年6月に資本金3百万円で設立されました。当時の役員は同社の役員が兼務しておりましたが、設立後の業容拡大に伴い、平成3年12月に丸紅株式会社の資本参加を受け、以後は同社との関係を強化し、平成9年11月の増資とともに同社の子会社となりました。
平成元年6月 Macintosh用ソフトウェアを中心とするパソコン用ソフトウェア等のデジタルコンテンツの販売を目的として設立
平成元年6月 アドビシステムズ社のソフトウェアの販売を開始
平成3年10月 大阪営業所を開設
平成3年11月 商品センター(平成7年7月に流通センターに改称)を開設
平成3年12月 丸紅株式会社が資本参加
平成4年5月 マイクロソフト株式会社との取引を開始
平成6年4月 名古屋営業所を開設
平成7年2月 福岡営業所を開設
平成8年2月 札幌営業所を開設
平成8年7月 仙台営業所を開設
平成9年4月 広島営業所を開設
平成9年10月 当社の物流業務を委託することを目的として子会社株式会社トランスウェーブを設立
平成9年11月 増資により、丸紅株式会社の子会社となる
平成11年5月 パッケージソフトウェアの商品データベース「S-CAT/P」(エスキャットピー)を開発し主にECサイト向けに配信サービスを開始
平成12年10月 インターネットを利用したライセンス商品の自動見積システム「S-CAT/L」(エスキャットエル)を開発し、主にコーポレートチャネルのリセラ向けにサービスを開始
平成13年5月 丸紅株式会社のITグループ戦略の一環として設立されたサイバーロジスティクス株式会社に資本参加し、同社に株式会社トランスウェーブの営業を譲渡、同時に物流業務を委託
平成13年7月 「S-CAT/L」を統合した総合情報システム「WaveContact」(ウェーブコンタクト)のサービスを開始
平成13年7月 ソフトウェア等のデジタルコンテンツをダウンロード販売する「ESDサービス」(イーエスディサービス)をECサイトに提供開始
平成13年12月 丸紅株式会社が展開する企業向けASPサービス「Vサービス」へのソフトウェアの提供を開始
平成14年3月 子会社である株式会社トランスウェーブ解散
平成14年7月 ジャスダック市場に株式を上場
平成15年2月 環境マネジメントシステムの国際規格であるISO14001の認証を取得