オストジャパングループ

本店:札幌市厚別区厚別南五丁目1番7号

【商号履歴】
株式会社オストジャパングループ(2002年5月31日~)

【株式上場履歴】
<札証アンビシャス>2007年9月10日~2013年5月13日(株式会社富士薬品が全部取得)

【筆頭株主】
村上睦社長

【連結子会社】
㈱オストジャパン 札幌市厚別区 100.0%
北日本化学㈱ 札幌市厚別区 100.0%
㈲ファーマコリサーチ 札幌市厚別区 100.0%

【沿革】
平成3年11月 調剤薬局経営を目的として、札幌市南区に株式会社オストジャパン(現連結子会社)を資本金1,000万円で設立。
平成4年7月 株式会社オストジャパンが札幌市白石区に調剤薬局「栄通調剤薬局」(平成15年譲渡済)を出店。
平成 4年10月 株式会社オストジャパンの本社を札幌市白石区に移転。
平成11年4月 株式会社オストジャパンの本社を札幌市厚別区に移転。
平成14年5月 株式会社オストジャパングループ(当社)を資本金5,000万円で設立。
平成14年6月 株式会社オストジャパングループが株式会社オストジャパン、有限会社ファーマコリサーチ、有限会社ピーアンドシーすばるを完全子会社化。日本証券業協会のグリーンシート銘柄エマージング区分として指定。
平成15年1月 公募増資により発行済株式総数2,175株となり資本金が9,993万円となる。
平成15年3月 株式会社オストジャパンでグループホームいきいきを開所し、福祉事業へ進出。
平成16年4月 株式会社オストジャパンが有限会社エムネットを完全子会社化。
平成16年5月 有限会社ピーアンドシーすばる(現北日本化学株式会社)が中央研究所を開設し、研究開発事業を開始。
平成16年6月 有限会社ピーアンドシーすばるは有限会社北日本化学へ商号変更。
平成16年10月 有限会社北日本化学を組織変更して北日本化学株式会社を設立。
平成16年12月 株式会社オストジャパンを存続会社として有限会社エムネットを吸収合併。
平成18年5月 北日本化学株式会社がサーモンオバリーペプチド事業※の事業化に着手。
平成19年9月 証券会員制法人札幌証券取引所アンビシャス市場に株式を上場。