※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

カゴメ

本店:名古屋市中区錦三丁目14番15号

【商号履歴】
カゴメ株式会社(1963年4月~)
愛知トマト株式会社(1949年8月1日~1963年4月)

【株式上場履歴】
<東証1部>1978年11月1日~
<名証1部>1978年9月 日~
<名証2部>1976年11月 日~1978年 月 日(1部指定)

【筆頭株主】
アサヒビール株式会社

【連結子会社等】
(連結子会社)
カゴメ不動産㈱ 愛知県名古屋市中区 100%
カゴメ物流サービス㈱ 愛知県大府市 100%
KAGOME INC. 米国カリフォルニア州ロスバノス市 100%
カゴメラビオ㈱ 愛知県小牧市 100%
台湾可果美股份有限公司 台湾台南縣 50.40%
加太菜園㈱ 和歌山県和歌山市 70.00%
内蒙古可果美食品有限公司 中華人民共和国内蒙古自治区 55.00%
可果美(杭州)食品有限公司 中華人民共和国浙江省杭州市 61.00%
響灘菜園㈱ 福岡県北九州市 66.00%
ケイ・エイチ デリカ㈱ 東京都中央区 60.00%
KAGOME CREATIVE FOODS INC. 米国アーカンソー州 100.00%
(持分法適用関連会社)
世羅菜園㈱ 広島県世羅郡世羅町 47.06%
(有)いわき小名浜菜園 福島県いわき市 49.00%
Vegitalia. S.p.A. イタリア共和国カラブリア州サンマルコアルジェンターノ市 49.24%
Holding da Industria Transformadora do Tomate,SGPS S.A. ポルトガル共和国パルメラ市 43.00%

【沿革】
明治32年 創業者蟹江一太郎西洋野菜の栽培に着手、最初のトマトの発芽を見る
明治36年 トマトソース(現在のトマトピューレー)の製造・販売を開始
明治41年 トマトケチャップ・ウスターソースの製造・販売を開始
大正3年12月 愛知トマトソース製造合資会社(現カゴメ(株))設立
大正6年4月 カゴメ印商標登録
大正8年6月 上野工場竣工、製造設備を近代化
大正12年4月 愛知トマト製造株式会社に改組
昭和8年8月 トマトジュースを発売
昭和24年4月 東京連絡所(現東京支社)開設
昭和24年7月 大阪出張所(現大阪支店)開設
昭和24年8月 愛知トマト製造(株)、愛知海産興業(株)、滋賀罐詰(株)、愛知商事(株)、愛知罐詰興業(株)の関係5社を事業強化目途に合併、愛知トマト株式会社を設立
昭和29年7月 九州出張所(現九州支店)開設
昭和32年4月 小坂井工場竣工、トマトケチャップの製造を拡充
昭和34年7月 広島連絡所(現中国支店)開設
昭和35年12月 札幌連絡所(現北海道支店)開設
昭和36年4月 カゴメビル(株)(現カゴメ不動産(株)、現連結子会社)を本社ビル管理会社として設立
昭和36年5月 仙台出張所(現東北支店)開設
昭和36年7月 栃木工場(現那須工場)竣工
昭和37年6月 茨城工場竣工
昭和37年7月 本社販売課を分離し、名古屋支店を開設
昭和37年9月 研究所開設
昭和38年4月 カゴメ株式会社に社名変更
昭和39年4月 高松連絡所(現四国支店)開設
昭和41年2月 プラスチックチューブ入りのケチャップを発売
昭和41年4月 金沢出張所(現北陸支店)開設
昭和42年10月 台湾可果美股份有限公司(日本名:台湾カゴメ(株)、現連結子会社)を合弁・設立、海外トマト原料調達に着手
昭和43年7月 富士見工場竣工
昭和46年3月 カゴメ興業(株)(現カゴメ物流サービス(株)、現連結子会社)を物流子会社として設立
昭和47年4月 東京本部(現東京本社)開設
昭和48年4月 野菜ジュースを発売
昭和50年11月 東海飲料(株)工場を買収、岡部工場(現静岡工場)として開設、飲料製品を多角化
昭和51年11月 名古屋証券取引所市場第二部に株式上場
昭和53年9月 名古屋証券取引所市場第一部に指定替
昭和53年11月 東京証券取引所市場第一部に株式上場
昭和54年7月 研究部門を統合し、総合研究所を開設
昭和58年5月 ブランドマークをKAGOMEに変更
昭和61年3月 ローマ駐在事務所開設
昭和62年6月 トルコ共和国のTAT KONSERVE SANAYII A.S.(日本名:タット食品工業(株))へ出資、海外トマト原料調達を強化
昭和62年9月 トルコ共和国のTAT TOHUMCULUK A.S.(日本名:タット種苗(株))を合弁・設立
昭和63年5月 KAGOME U.S.A.,INC.(米国カリフォルニア州)を米国事業の拠点として設立
平成元年7月 KAGOME FOODS,INC.(米国カリフォルニア州)を米国生産子会社として設立
平成2年4月 KAGOME FOODS,INC.ロスバノス工場竣工、日本向け清涼飲料・トマト加工品を生産
平成3年6月 東京本部を東京本社に改称し、2本社制に移行
平成4年11月 関東支店開設
平成7年2月 野菜飲料「野菜生活100」を発売
平成9年4月 組織変更を行いビジネス・ユニット制を導入、マーケティングとマネジメントを強化
平成10年1月 KAGOME INC.(現連結子会社、米国カリフォルニア州)設立
平成10年7月 現在地(東京都中央区日本橋浜町三丁目21番1号日本橋浜町Fタワー)に東京本社を移転
平成11年1月 「トマトと野菜」カンパニーを宣言
平成11年10月 生鮮トマト事業のモデル菜園「美野里菜園」が完成、生鮮事業に本格的に参入
平成12年1月 企業理念(「感謝」「自然」「開かれた企業」)を発表
平成13年7月 上海事務所開設
平成13年9月 調理食品「カゴメデリ」ブランド導入
平成14年11月 雪印ラビオ(株)(現カゴメラビオ(株)、現連結子会社)の全株式を取得
平成15年1月 台湾可果美股份有限公司の株式を追加取得し連結子会社化
平成17年8月 可果美(杭州)食品有限公司(現連結子会社)設立
平成17年9月 北米にて野菜飲料の現地生産・販売開始
平成18年2月 植物性乳酸菌飲料「ラブレ」を発売
平成18年9月 中国にて野菜飲料を現地生産・販売開始
平成19年2月 アサヒビール株式会社に対し、第三者割当新株式発行を実施
平成19年4月 KAGOME CREATIVE FOODS INC.(現連結子会社、米国アーカンソー州)設立