※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

日東ベスト

本店:山形県寒河江市幸町4番27号

【商号履歴】
日東ベスト株式会社(1994年4月~)
日東食品製造株式会社(1948年7月16日~1994年4月)

【株式上場履歴】
<大証JASDAQ>2010年4月1日~
<ジャスダック>2004年12月13日~2010年4月1日(取引所閉鎖)
<店頭>1996年2月8日~2004年12月12日(店頭登録制度廃止)

【筆頭株主】
有限会社ウチダ・コーポレート

【連結子会社等】
(連結子会社)
九州ベストフーズ㈱ 福岡県八女郡広川町 100.0%
関西ベストフーズ㈱ 滋賀県甲賀市 100.0%
その他 1社
(持分法適用関連会社)
日東アリマン㈱ 新潟県新発田市 43.6%

【合併履歴】
2004年3月 日 株式会社爽健亭
1994年4月 日 株式会社ベスト・フローズン
1994年4月 日 東日本食品株式会社
1994年4月 日 株式会社ベストフーズ本楯
1994年4月 日 スリーエフ株式会社
1994年4月 日 日東倉庫株式会社
1994年4月 日 株式会社日東直販

【沿革】
昭和12年10月に神奈川県横浜市保土ケ谷区において農産缶詰の製造を目的として、現在の日東ベスト株式会社の前身である日東食品株式会社を創業いたしました。その後、事業の順調な発展により経営規模が拡大してまいりましたが、昭和17年10月戦時企業整備令が発令され、横浜工場は神奈川県合同食品株式会社へ、寒河江工場は山形県合同食品株式会社へ合併合同されました。昭和23年7月、寒河江工場は山形県合同食品株式会社から分離独立し、東京都中央区において日東食品製造株式会社として設立いたしました。
昭和23年7月 農産缶詰の製造及び販売を目的として、東京都中央区に資本金2百万円にて日東食品製造株式会社を設立
昭和24年1月 本店を山形県西村山郡寒河江町に移転[現在地]
昭和25年6月 国産のコンビーフ缶詰を開発
昭和31年5月 コンビーフ用空缶の製造を目的として、東京製缶株式会社を設立
昭和32年3月 農産缶詰の製造を目的として、東日本缶詰株式会社を設立
昭和32年5月 農産缶詰の製造を目的として、山形県寒河江市に高松工場を開設
昭和34年6月 農産缶詰の製造を目的として、山形県東根市に東根工場を開設
昭和35年10月 農産缶詰の製造を目的として、秋田県湯沢市に湯沢工場を開設
昭和35年11月 農産缶詰の製造を目的として、栃木県益子町に益子工場を開設
昭和36年11月 缶詰保管倉庫確保を目的として、日東倉庫株式会社を設立
昭和40年7月 農産缶詰の製造を目的として、山形県西村山郡朝日町に大谷工場を開設
昭和43年3月 冷凍食品部を発足、冷凍食品の開発、試験販売を開始
昭和47年4月 販売強化を目的として、冷凍食品部を分離し、株式会社ベスト・フローズンを設立。株式会社ベスト・フローズン東京営業所、山形営業所を開設
昭和48年12月 冷凍食品増産を目的として、千葉県船橋市に習志野工場を開設
昭和49年10月 湯沢工場及び益子工場を閉鎖
昭和49年11月 海外の肉資源の開発輸入業務を目的として、スリーエフ株式会社を設立
昭和51年4月 販売強化を目的として、株式会社ベスト・フローズン大阪営業所を開設
昭和53年6月 配送効率化を目的として、株式会社ベスト・フローズン山形配送センターを開設
昭和54年4月 販売強化を目的として、株式会社ベスト・フローズン名古屋営業所、福岡営業所を開設
昭和55年4月 チルド食品直販部を発足
昭和56年4月 販売強化を目的として、株式会社ベスト・フローズン札幌営業所を開設
昭和57年8月 配送効率化を目的として、習志野工場内に習志野配送センターを新設
昭和59年4月 販売強化を目的として、株式会社ベスト・フローズン広島営業所を開設
昭和61年4月 販売強化を目的として、チルド食品直販部を分離し、株式会社日東直販を設立
昭和61年8月 ペット用飼料の製造を目的として、株式会社朝日ペットフード研究所を設立
昭和63年1月 東日本缶詰株式会社の社名を東日本食品株式会社に改める。東京製缶株式会社の社名を株式会社ベストフーズ本楯に改める
昭和63年3月 冷凍食品増産を目的として、九州ベストフーズ株式会社を設立。冷凍食品増産を目的として、関西ベストフーズ株式会社を設立
昭和63年11月 九州配送センターを開設
平成2年6月 関西配送センターを開設
平成6年4月 株式会社ベスト・フローズン、東日本食品株式会社、株式会社ベストフーズ本楯、スリーエフ株式会社、日東倉庫株式会社及び株式会社日東直販の6社を吸収合併し、社名を日東ベスト株式会社に改める
平成6年9月 研究開発部門を拡充するため、中央研究所を改築
平成8年2月 日本証券業協会に株式を店頭登録
平成10年11月 九州ベストフーズ株式会社が厚生省より「総合衛生管理製造過程」の承認を得る
平成10年12月 惣菜等の製造及び販売を目的として、株式会社爽健亭を設立
平成14年4月 株式会社爽健亭横浜工場稼動
平成14年6月 東京事務所閉鎖
平成15年3月 寒河江工場(冷凍トンカツ、冷凍ハンバーグ)でISO9001の認証取得
平成16年3月 株式会社爽健亭を吸収合併
平成16年7月 株式会社朝日ペットフード研究所解散
平成16年12月 日本証券業協会への店頭登録を取消し、ジャスダック証券取引所に株式を上場
平成17年7月 飲食業を目的として、中国青島市に青島日東餐飲有限公司を設立
平成17年10月 中国における業務の強化を目的として、中国青島市に青島事務所を開設
平成20年2月 本社、寒河江工場、東北支店でISO14001:2004の認証取得