※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

なとり

本店:東京都北区王子五丁目5番1号

【商号履歴】
株式会社なとり(1991年5月~)
株式会社なとり商会(1964年5月~1991年5月)
株式会社名取商会(1948年6月11日~1964年5月)

【株式上場履歴】
<東証1部>2002年9月2日~
<東証2部>2001年9月17日~2002年9月1日(1部指定)
<店頭>1999年11月1日~2001年9月16日(東証2部に上場)

【筆頭株主】
株式会社名旺エステート

【連結子会社】
㈱なとりデリカ 東京都北区 100.0%
㈱上野なとり 東京都台東区 100.0%
㈱全珍 広島県呉市 100.0%
㈱好好飲茶 東京都北区 100.0%
メイホク食品㈱ 北海道北斗市 100.0%
㈱函館なとり 北海道北斗市 100.0%
㈱CTF 東京都北区 100.0%
なとり納品代行㈱ 東京都北区 100.0%
名旺商事㈱ 東京都北区 100.0%
㈱メイリョウ 東京都北区 100.0%

【沿革】
昭和23年6月 東京都北区東十条に加工水産物の製造を目的として株式会社名取商会を設立(資本金2,000千円)。
昭和23年9月 東京都北区東十条に工場(32坪)を買収、いかあられの製造を開始。
昭和25年3月 東京都北区宮堀(現神谷)に工場を賃借し、鱈そぼろ(無塩・有塩)の製造を開始。
昭和34年4月 東京都北区豊島に豊島工場(建坪750坪)を設置。操業開始。
昭和39年3月 なとり食品販売株式会社を設立。
昭和39年5月 株式会社なとり商会に商号変更。
昭和54年10月 株式会社なとりデリカを設立。(現・連結子会社)
昭和56年10月 コーポレート・アイデンティティ(CI)作業に取り組む。「おつまみコンセプト」を掲げ、商品ラインアップを珍味中心からおつまみ全般に拡大。
昭和57年2月 「おつまみコンセプト」による商品第1号としてチーズ鱈の製造を開始。
昭和57年7月 株式会社上野なとりを設立。(現・連結子会社)
昭和58年3月 株式会社好好飲茶を設立。(現・連結子会社)
昭和59年3月 埼玉工場(埼玉県久喜市)建設、畜肉加工及びチーズ鱈加工・包装ライン稼働。
昭和62年1月 なとり納品代行株式会社を設立。(現・連結子会社)
昭和63年9月 メイホク食品株式会社を設立。(現・連結子会社)
平成3年5月 株式会社なとりに商号変更。
平成5年4月 株式会社メイリョウを設立。(現・連結子会社)
平成5年11月 株式会社函館なとりを設立。(現・連結子会社)
平成6年4月 なとり食品販売株式会社の全営業を譲受。
平成8年7月 東京都北区王子に本社を移転。
平成9年1月 株式会社全珍の株式を取得。同社を子会社とする。(現・連結子会社)
平成9年12月 埼玉工場チーズ鱈製造ラインがHACCP(危害分析重要管理点)基準適合の認定を取得。
平成10年2月 メイホク食品株式会社さきいか漁火製造ラインがHACCP基準適合の認定を取得。株式会社函館なとりチーズかまぼこ、いかくん製造ラインがHACCP基準適合の認定を取得。
平成10年3月 株式会社全珍いかフライ製造ラインがHACCP基準適合の認定を取得。
平成10年5月 首都圏配送センター(埼玉県加須市)完成、稼動開始。
平成10年12月 「対米輸出水産食品HACCP認定施設協議会」設立発起人として参画。パッケージにHACCPマークを表示。
平成11年7月 埼玉工場が品質管理の国際規格「ISO9001」の認証を取得。
平成11年11月 株式を店頭上場、公開(資本金713,125千円)。
平成11年12月 子会社株式会社シー・エス・ネット二十一を設立。
平成12年9月 なとり本社が環境マネジメントシステムの国際規格「ISO14001」の認証を取得。
平成12年10月 首都圏配送センターの新棟竣工によりCVS配送センターを統合。
平成12年12月 子会社株式会社なとり企画広報社を設立。
平成13年2月 埼玉第二工場を取得し、豊島工場を移転。
平成13年9月 株式を東京証券取引所市場第二部上場(資本金1,225,125千円)。
平成14年4月 関係法令の遵守と企業倫理確立の観点から経営理念を見直し「企業行動規範」を制定。
平成14年9月 株式を東京証券取引所市場第一部へ指定替え、貸借銘柄へ選定。
平成14年11月 子会社株式会社シー・エス・ネット二十一を株式会社CSネット21に商号変更。
平成14年12月 子会社名旺商事株式会社を水産物・農産物及び食料品の輸出入について特化して行うことを目的として設立。(現・連結子会社)。子会社株式会社函館なとりが品質管理の国際規格「ISO9001」の認証を取得。
平成15年3月 食品総合ラボラトリー(R&Dセンター)第一期工事完成。
平成15年5月 早稲田大学社会システム工学研究所との連携による産学協同事業として高齢化社会の安心食を開発・生産・販売することを目的に、株式会社T.M.Lを設立。
平成15年11月 子会社メイホク食品株式会社が品質管理の国際規格「ISO9001」の認証を取得。埼玉工場が環境マネジメントシステムの国際規格「ISO14001」の認証を取得。
平成16年1月 株式会社東京証券取引所より「ディスクロージャー表彰」を受賞。
平成16年3月 産経新聞社、KFi株式会社共催による「誠実な企業賞 大賞」を受賞。
平成16年4月 「チルドおつまみ」を発売。
平成16年8月 食品関連の法令遵守を基本姿勢とした「なとり品質保証憲章」を制定。
平成17年4月 株式会社CTFの株式を取得。同社を子会社とする。(現・連結子会社)
平成17年4月 デンマーク豚肉機構連合より「デンマーク食品農業大臣賞」を受賞。
平成17年5月 株式会社T.M.Lの全株式を譲渡。
平成17年7月 株式会社HMサービスの株式を取得。同社を子会社とする。
平成17年8月 子会社メイホク食品株式会社を存続会社として、子会社株式会社CSネット21、子会社株式会社なとり企画広報社及び子会社株式会社HMサービスを吸収合併。
平成18年9月 「一度は食べていただきたい」シリーズを発売。
平成18年10月 ボトルタイプおつまみ「するめチップ」「ほたて貝ひも」を発売。
平成19年5月 「濃厚チーズ鱈」及び「一度は食べていただきたい熟成チーズ鱈」が「モンドセレクション 金賞」を受賞。
平成19年12月 東京都北区豊島に豊島ファクトリー&オフィス完成。(子会社株式会社なとりデリカ工場用及び子会社株式会社好好飲茶事務所用)