佐藤食品工業

本店:新潟市東区宝町13番5号

【商号履歴】
佐藤食品工業株式会社(1980年4月~)
株式会社佐藤食品工業所(1966年10月~1980年4月)

【株式上場履歴】
<東証2部>2001年4月11日~

【筆頭株主】
住吉食品有限会社

【連結子会社等】
(持分法適用関連会社)
㈱オリエントプラン 新潟県阿賀野市 42.2%

【合併履歴】
1975年5月 日 株式会社こぶし食品工業

【沿革】
昭和25年4月 創業者佐藤勘作が白玉粉の製造販売を目的に佐藤勘作商店として創業
昭和36年4月 創業者佐藤勘作が、資本金50万円をもって有限会社佐藤食品工業所を設立
昭和36年10月 新潟県新潟市に新潟工場を設立し、本社を移転
昭和41年10月 株式会社佐藤食品工業所に改組
昭和50年5月 株式会社こぶし食品工業を吸収合併、当社こぶし工場(現北海道工場)とする
昭和50年6月 新潟県新潟市にフジミショッピングセンター(現パワーズフジミ藤見店)を出店し小売事業に進出
昭和52年10月 佐賀県杵島郡に佐賀工場を開設し、レトルト殺菌切り餅の製造を開始
昭和54年9月 新潟県新発田市に新発田工場を開設し、正月用お供え餅・レトルト殺菌切り餅の製造を開始
昭和55年4月 創業30周年を記念し、商号を佐藤食品工業株式会社に変更
昭和58年10月 新発田工場において無菌個包装切り餅の製造を開始
昭和63年4月 新潟工場において無菌包装米飯の製造を開始
平成2年7月 新潟県北蒲原郡に無菌包装米飯専用工場、東港工場を設置
平成10年2月 株式会社パワーズフジミ(現連結子会社)を設立し、同年5月に小売事業の営業を同社に譲渡
平成10年5月 有限会社フジミプランニングに遊技場事業の営業を譲渡
平成11年9月 北海道工場において無菌包装米飯の製造を開始
平成13年4月 東京証券取引所市場第二部に上場
平成18年6月 新潟工場を閉鎖し、新発田工場へ低タンパク米飯生産設備を移設
平成19年12月 株式会社パワーズフジミの全株式を譲渡し、小売事業より撤退