※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

ハブ
本店:東京都中央区築地六丁目4番10号

【商号履歴】
株式会社ハブ(1998年5月28日~)

【株式上場履歴】
<東証2部>2017年2月27日~
<東証JASDAQ>2013年7月16日~2017年2月26日(2部指定)
<大証JASDAQ>2010年10月12日~2013年7月15日(東証に統合)
<大証ヘラクレス>2006年4月3日~2010年10月11日(JASDAQに指定替え)

【筆頭株主】
テーブルマーク株式会社

【沿革】
昭和55年3月、神戸市において、英国風パブ「HUB」のチェーン展開を目的とする会社として、現在の株式会社ハブの前身である株式会社ハブが設立されました。その後、昭和61年11月に同社は解散され、その事業は株式会社ダイエーの子会社である株式会社キャプテンクックに引き継がれました。さらに、平成元年9月に当該事業は株式会社ダイエーの子会社で居酒屋事業を展開する株式会社りきしゃまんに営業譲渡されました。平成10年5月に株式会社ダイエーホールディングコーポレーションの子会社として株式会社ハブを設立の上、同年9月に株式会社りきしゃまんより英国風パブ「HUB」15店舗の営業を譲り受け、店舗網を拡大しつつ現在に至っております。
平成10年5月 株式会社ダイエーホールディングコーポレーション(ダイエーグループの持株会社)が全株式を所有する子会社として株式会社ハブ(現)を設立。<資本金:490,000千円、本社所在地:東京都新宿区歌舞伎町>
平成10年8月 本社を東京都足立区千住へ移転。
平成10年9月 株式会社りきしゃまんより英国風パブ「HUB」15店舗の営業を譲り受ける。
平成11年4月 「HUB東京オペラシティ店」オープン(大型商業施設に進出)。
平成14年12月 株式会社ダイエーが、その所有していた当社株式9,013株のうち6,568株を、加藤義和株式会社(1,568株)及び加ト吉グループの株式会社村さ来本社(5,000株)に譲渡したことにより、株式会社加ト吉の連結子会社となる。同じく、2,445株を21LADY株式会社に譲渡したことにより、21LADY株式会社の持分法適用関連会社となる。
平成16年3月 本社を東京都中央区築地<カトキチ築地ビル>へ移転。
平成16年6月 メニュー開発や従業員教育の施設として、東京都中央区築地に「トレーニングセンター」を開設。
平成17年9月 「神田82ALEHOUSE」オープン(「82ALEHOUSE」1号店)。
平成18年4月 大阪証券取引所(ニッポン・ニュー・マーケット-「ヘラクレス」市場)に上場。