※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

テクノアルファ

本店:東京都品川区西五反田二丁目27番4号明治安田生命五反田ビル

【商号履歴】
テクノアルファ株式会社(1989年12月22日~)

【株式上場履歴】
<大証JASDAQ>2011年5月2日~
<大証JASDAQ-G>2010年10月12日~2011年5月1日(スタンダード指定)
<大証ヘラクレス>2007年10月10日~2010年10月11日(JASDAQ-Gに指定替え)

【筆頭株主】
松村勝正社長

【沿革】
平成元年12月 半導体製造装置、電子材料の輸入販売及びバネ製造機械の輸出を目的として、イギリスDodwell & Co.,Ltd.よりハイテク部門の営業譲渡を受け、テクノアルファ株式会社を東京都港区に設立
平成2年1月 アメリカOrthodyne Electronics Corp.とウェッジワイヤボンダーの日本国内における独占販売代理店契約を締結し、ワイヤボンダーの販売を開始
平成2年2月 本社移転(東京都品川区東五反田一丁目10番)
平成4年12月 本社移転(東京都品川区西五反田二丁目24番)
平成7年11月 本社移転(東京都品川区西五反田二丁目27番)
平成9年8月 アメリカDeweyl Tool Company, Inc.と販売代理店契約を締結し、ワイヤボンダー用のツールの販売を開始
平成10年12月 インチケープマシナリー株式会社より救命ボート(株式会社ニシエフ製)、ダビットの販売部門の営業譲渡を受ける
平成12年10月 アメリカAdvanced Integrated Technologies, Inc.と販売代理店契約を締結し、電極の販売を開始
平成12年12月 バネ製造機械の輸出代理店契約を解消
平成13年12月 本社内に半導体製造装置、電子材料に関する顧客向けデモンストレーション・トレーニングを目的とした接合技術センターを開設
平成14年5月 半導体製造装置のアフターサービス強化のため、愛知県刈谷市に名古屋テクニカル・サービスセンターを設置
平成14年10月 アメリカNew Logic Research, Inc.と日本における振動膜式フィルターの販売代理店契約を締結
平成15年10月 独立行政法人静岡大学との産学協同による半導体関連装置であるマイクロ波プラズマ処理装置の商品化を開始
平成16年1月 アメリカDiemat, Inc.と販売代理店契約を締結し、半導体製造等で使用される接着剤の販売を開始
平成16年9月 自社ブランド卓上型フリップチップ・ダイボンダーの販売を開始
平成17年1月 フランスTAMI Industries SAと日本国内における独占販売代理店契約を締結し、セラミック膜の販売を開始
平成17年3月 ドイツTPT Hickmannと販売代理店契約を締結し、卓上型ワイヤボンダーの販売を開始
平成17年11月 ドイツDiener Electronic GmbHと販売代理店契約を締結し、半導体関連装置である大気圧プラズマ処理装置の販売を開始