※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

本店:大阪市中央区淡路町四丁目2番15号


【商号履歴】
カネヨウ株式会社(2000年10月~)
兼松羊毛工業株式会社(1949年10月17日~2000年10月)

【株式上場履歴】
<東証1部>2013年7月16日~
<大証1部>1951年2月19日~2013年7月15日(東証に統合)

【筆頭株主】
兼松株式会社

【合併履歴】
1987年10月 日 兼松寝装株式会社
1971年4月1日 稲澤毛糸紡績株式会社

【沿革】
昭和10年11月 現兼松㈱の羊毛研究所として兵庫県揖保郡揖保川町に設立。
昭和14年2月 兼松羊毛研究所を独立法人とし、兼松羊毛工業㈱となる。資本金250万円。
昭和17年2月 戦時中、国の企業整備要綱に基づき、兼松系と栗原系が合併、社名大同毛織㈱となる。資本金670万円。
昭和24年10月 企業再建整備令により、兼松系と栗原系は分離、兼松系は兼松羊毛工業㈱として発足し、竜野工場、東京支店、大阪営業所を傘下にする。資本金1,500万円。
昭和26年2月 株式を大阪証券取引所に上場。資本金1億円に増資。
昭和27年8月 資本金2億5千万円に増資。
昭和37年7月 資本金6億2千5百万円に増資。
昭和39年10月 数度の増資の後、現在の資本金7億331万400円となる。
昭和58年1月 シロン㈱の毛皮部、宝飾部を吸収合併し、当社シロン事業部として発足。
昭和62年4月 紡績製造部門の竜野工場を分離し、100%出資子会社兼羊タツノ㈱を設立。
昭和62年8月 兼羊タツノ㈱へ紡績部門の営業を譲渡。
昭和62年10月 兼松寝装㈱と合併し、当社寝装本部として発足。
昭和63年7月 本社、シロン事業部、寝装本部の事業所を現在地へ統合し本社とする。
平成6年11月 中国に合弁会社「浙江正松紡織有限公司」を設立。
平成7年3月 東京支店を閉鎖。
平成7年12月 竜野工場(兼羊タツノ㈱)を閉鎖。100%出資子会社㈱カネックスを設立。
平成11年10月 兼松㈱よりリビング部門の営業譲渡を受け、当社第四事業部として発足。東京営業所、広島営業所開設。
平成12年3月 中国の合弁会社「浙江正松紡織有限公司」の出資持分を譲渡撤退。
平成12年10月 商号を兼松羊毛工業㈱からカネヨウ㈱へ変更。
平成13年9月 大和高田営業所開設。
平成14年4月 上海駐在員事務所開設。
平成15年6月 大和高田営業所閉鎖。
平成16年10月 広島営業所閉鎖。
平成17年12月 上海駐在員事務所閉鎖。
添付ファイル