大西電気

本店:京都市南区東九条松田町138番地2

【商号履歴】
大西電気株式会社(1958年9月1日~2009年10月1日高千穂電気株式会社に合併)

【株式上場履歴】
<ジャスダック>2008年2月26日~2009年9月25日(高千穂電気株式会社に合併)

【筆頭株主】
大西俊一社長

【連結子会社】
OHNISHI DENKI (S) PTE LTD. シンガポール 100%
大西電氣(香港)有限公司 中華人民共和国香港 100%
大喜貿易(上海)有限公司 中華人民共和国上海 100%
大西国際貿易(大連保税区)有限公司 中華人民共和国大連 100%

【沿革】
昭和33年9月 京都市中京区西大路三条に電気絶縁材料の販売を目的として、資本金100万円で大西電気株式会社を設立する。
昭和36年12月 絶縁材料の加工、主にベークライトの加工のため、100%子会社株式会社大西電機製作所を設立する。
昭和39年10月 大阪市大淀区中津浜通に大阪事務所を開設する。
昭和42年4月 営業力強化のため、大阪事務所を大阪市大淀区中津南通に移転し、大阪営業所に昇格する。
昭和44年3月 京都市下京区西七条に本社を移転する。
昭和51年9月 関東地区の販売促進のため、神奈川県高座郡綾瀬町に横浜営業所を開設する。
昭和54年3月 ベークライト加工の将来への発展性が見込めない為、株式会社大西電機製作所を解散する。
昭和57年10月 横浜営業所を神奈川県藤沢市に移転し藤沢支店(現・関東支店)に、大阪営業所を大阪支店に昇格する。
平成元年10月 ワイヤーハーネスの営業力を強化するため、ワイヤーハーネス加工の100%子会社株式会社オーテックを設立する。
平成2年7月 受発注業務と物流の効率化を図るため、五条商品センター(京都市五条壬生川)を開設する。
平成5年6月 株式会社オーテックの業務を停止する。
平成6年6月 株式会社オーテックを清算する。
平成9年9月 シンガポールに現地法人「OHNISHIDENKI(S)PTE LTD」(現連結子会社)を設立する。
平成9年11月 大阪支店を大阪市福島区に移転、拡充する。
平成11年3月 ISO9002を認証取得する。
平成12年9月 香港に現地法人「大西電氣(香港)有限公司」(現連結子会社)を設立する。
平成13年10月 ISO14001を認証取得する。
平成14年3月 ISO9001:2000年版を認証取得する。
平成14年7月 上海に現地法人「大喜貿易(上海)有限公司」(現連結子会社)を設立する。
平成14年8月 大連に現地法人「大西国際貿易(大連保税区)有限公司」(現連結子会社)を設立する。
平成15年3月 大西電氣(香港)有限公司(現連結子会社)が本州電子(香港)有限公司より一部営業譲渡を受ける。
平成16年7月 販売促進のため、宇都宮営業所を開設する。
平成17年4月 業務拡大と効率化を図るため、本社と五条商品センターを京都市南区東九条に移転統合する。
平成17年5月 ベトナムでのビジネスを模索するため、ホーチミンに駐在員事務所を開設する。
平成19年1月 大西国際貿易(大連保税区)有限公司(現連結子会社)がISO9001:2000年版及びISO14001:2004年度版を取得する。
平成19年11月 OHNISHIDENKI(S)PTE LTDを休眠会社とする。
平成20年1月 大喜貿易(上海)有限公司がISO9001及びISO14001を認証取得する。
平成20年2月 ジャスダック証券取引所に上場する。