※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

グリーンフーズ
本店:大阪市中央区博労町一丁目6番9号

【商号履歴】
株式会社グリーンフーズ(1992年2月~2012年12月31日事業停止)
株式会社鮒彦(1986年6月21日~1992年2月)

【株式上場履歴】
<ジャスダック>2005年4月8日~2009年9月12日(株式会社加ト吉が全部取得)

【筆頭株主】
テーブルマーク株式会社(親会社=日本たばこ産業株式会社の子会社)

【合併履歴】
2005年2月 日 株式会社フジキ
2002年2月 日 株式会社関西シーフーズ

【沿革】
昭和61年6月 大阪府茨木市宮島一丁目2番1号において、あなご・うなぎの加工、卸・小売りを目的に資本金1,000千円で㈱鮒彦を設立
平成4年2月 商号を㈱グリーンフーズに変更。島根県松江市馬潟町に山陰支店(加工場)を設置
平成4年3月 韓国の水産物取り扱い業者である、㈱有進水産と取引を開始し原料のあなごの仕入を開始
平成6年8月 海珍物産㈱、宇晋物産㈱と取引を開始し韓国から調理・加工済み製品の輸入を開始
平成6年10月 本社を大阪市東住吉区今林二丁目3番12号に移転
平成6年12月 中国遼寧省食品進口公司から原料のあなごの輸入を開始
平成7年10月 中国遼寧省食品進口公司の要請により当社システムによる技術指導を開始
平成9年9月 資本金を100,000千円に増資すると共に㈱加ト吉の関連会社となる
平成10年3月 大阪市東住吉区今川四丁目19番9号に本社社屋を購入、同時に本社を移転
平成11年9月 東京都中央区築地に東京営業所を設置
平成13年9月 ㈱関西シーフーズの株式の80%を取得し子会社化する。中国、青島に中国駐在員事務所を設置
平成14年2月 経営効率を高めるため、㈱関西シーフーズを吸収合併
平成15年4月 ㈱加ト吉が当社株式の45%を取得し筆頭株主となり、当社は㈱加ト吉の子会社となる
平成17年2月 事業拡充のため、㈱フジキを吸収合併
平成17年4月 ジャスダック証券取引所に上場
平成17年7月 山陰支店を閉鎖
平成17年11月 直営の居酒屋吉吉を大阪市生野区舎利寺に出店
平成18年7月 成田工場を閉鎖
平成19年2月 本社機能移転(大阪市中央区博労町)
平成20年1月 日本たばこ産業㈱による㈱加ト吉の子会社化に伴い、日本たばこ産業㈱が当社の親会社となる