丸山工業
本店:岐阜県安八郡神戸町大字安次700番地

【商号履歴】
丸山工業株式会社(1937年8月25日~2011年9月1日シンコー工業株式会社に合併)

【株式上場履歴】
<ジャスダック>2004年12月13日~2008年2月26日(泉株式会社が全部取得)
<店頭>1963年7月25日~2004年12月12日(店頭登録制度廃止)

【沿革】
昭和8年12月 各種紡績用針布基布ならびに捺染機用布の国産化に成功し生産・販売開始。大阪市西淀川区に本社工場(紡績用針布基布の生産)及び富山県小杉町に小杉工場(捺染機用布の製織)を設立。丸山工業所として創業。
昭和12年8月 丸山工業㈱として資本金50万円にて設立、本社を大阪市西淀川区に移転。
昭和21年12月 富山県小杉町に富山工場(ゴム引布の生産)を新設。
昭和26年4月 丸山商事㈱設立、関係会社化(現在、連結子会社)。
昭和26年10月 合成樹脂加工布の生産・販売を開始。
昭和33年3月 捺染機用特殊ブランケットの生産・販売を開始。
昭和38年3月 日本証券業協会に店頭売買銘柄として登録。資本金3千6百万円に増資。
昭和38年10月 資本金7千2百万円に増資。
昭和38年11月 富山工場を丸山ゴム工業㈱(現在、住友電工ファブリックス㈱;当社との営業関係、資本関係等はありません。)として分離独立。
昭和39年10月 資本金1億8百万円に増資。
昭和44年4月 建装品(壁紙)の生産・販売開始。
昭和46年3月 岐阜県安八郡神戸町(現在地)に岐阜工場を新設。
昭和46年10月 資本金2億円に増資。
昭和47年3月 生産部門を岐阜工場に集結。小杉工場を分離独立、小杉センイ㈱を設立。
昭和47年5月 本社を大阪市西淀川区より岐阜県安八郡神戸町へ移転。大阪市西淀川区に大阪事務所を設置。(現在は活用していない。)
昭和50年11月 台湾の厚生股扮有限公司と技術援助契約を締結。(現在は契約を終了)
昭和55年4月 捺染機用品部門を日本ベルト工業㈱(平成10年6月30日解散清算)として分離独立。
昭和55年9月 小杉センイ㈱を清算。
昭和61年11月 中国に合成樹脂加工布製造プラントを輸出。
平成2年3月 逆L型精密カレンダー設備の稼動。
平成8年6月 ポリエステル帆布製造ラインの稼動。
平成9年1月 タイ国ラッキーテックス社への技術援助契約を締結。(現在は契約を終了)
平成10年7月 捺染機用ゴムベルト事業を再開。
平成12年8月 建装品部門から撤退。
平成14年11月 フィルム加工部門の生産・販売(委託加工)を開始
平成15年12月 フィルム加工部門の生産・販売(委託加工)を終息
平成16年12月 ㈱ジャスダック証券取引所に上場
平成20年3月3日 連結親会社の泉株式会社の全株取得により完全子会社となる(平成18年2月26日上場廃止)