※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

インタートレード
本店:東京都中央区八丁堀四丁目5番4号

【商号履歴】
株式会社インタートレード(1999年1月25日~)

【株式上場履歴】
<東証2部>2015年2月1日~
<東証マザーズ>2004年9月16日~2015年1月31日(2部選択)

【沿革】
平成11年1月 総合証券会社の出身者を中心として、操作性、機能性のある金融機関向けのシステム開発を行うことを目的として東京都新宿区大京町22番地に当社を設立
平成11年4月 証券業務向けフロントシステム関連業務を開始
平成12年6月 証券業務向けミドルオフィスシステムの受託業務を開始
平成12年7月 本社を東京都港区赤坂三丁目21番13号に移転
平成12年8月 ネットワーク事業関連システム構築の受託業務を開始
平成12年9月 証券業務向けディーリングシステム「TradeOffice-SX」を発売開始
平成14年1月 マーケットメイクサポートシステム「TradeOffice-MM」を発売開始
平成14年2月 証券業務向けトレーディングシステム「TradeOffice-SX Trading Version」を発売開始
平成14年9月 本社を東京都中央区八丁堀二丁目7番1号に移転
平成15年3月 東京証券取引所をはじめとする主要取引所の相場情報を配信する「情報配信サービス」を開始
平成15年9月 ケーヴィエイチ・サービス株式会社(現・KVH株式会社)と業務提携
平成15年10月 JASDAQ市場端末システム「TradeOffice-J9」(JASDAQ-API対応システム)を発売開始
平成16年9月 東京証券取引所マザーズ市場に株式上場
平成16年11月 株式会社ファイナンシャルブレインシステムズと業務提携
平成16年12月 大量トランザクション処理を可能にした証券業務向けディーリングシステム「MarketAxis D-Edition」を発売開始
平成17年1月 PTS(私設取引システム)「ITMonster」を発売開始
平成17年2月 非取引参加者証券会社向けディーリングシステムを発売開始
平成17年3月 株式会社ファイナンシャルブレインシステムズと資本提携
平成17年7月 BtoB向けインターネット取引システム「MarketAxis N-Edition」を発売開始
平成17年7月 株式会社ディジタルコンサルティングと業務提携
平成17年7月 証券営業部門の管理体制強化をサポートする「証券営業支援システム」を発売開始
平成17年9月 クォンツ・金融工学関連事業へ本格参入
平成17年9月 「インタートレード・日立製作所 Riskscope」の共同展開開始
平成17年11月 ISO9001認証を取得
平成18年1月 株式会社ピーエスシーと業務・資本提携
平成18年2月 伊藤忠テクノサイエンス株式会社(現・伊藤忠テクノソリューションズ株式会社)及びカブドットコム証券株式会社と業務・資本提携
平成18年4月 本社を東京都中央区八丁堀四丁目5番4号に移転
平成18年4月 インタートレード投資顧問株式会社(旧アーツ投資顧問株式会社)を子会社化
平成18年6月 ブティック型証券会社向け基幹業務システム「ITFINE」を発売開始
平成18年6月 アーツ証券株式会社を子会社化
平成18年4月 株式会社ソルクシーズと業務・資本提携
平成19年3月 フラクタルシステムズ株式会社と業務・資本提携
平成19年3月 外国為替証拠金取引業務への新規参入サポート業務を開始
平成19年4月 株式会社ブラディアを子会社化
平成19年8月 次世代証券ディーリング/トレーディングシステム 新「TIGER Trading System」を販売開始
平成19年8月 大量トランザクション処理を可能にした外国為替証拠金取引システムを販売開始