システムズ・デザイン
本店:東京都杉並区和泉一丁目22番19号

【商号履歴】
システムズ・デザイン株式会社(1967年3月24日~)

【株式上場履歴】
<大証JASDAQ>2010年4月1日~
<ジャスダック>2005年3月9日~2010年4月1日(取引所閉鎖)

【合併履歴】
2000年10月 日 千代田電子計算株式会社
2000年10月 日 山梨千代田計算株式会社
1993年7月 日 ディジタルリンクス株式会社

【沿革】
昭和42年3月 情報処理業務を目的として、東京都荒川区町屋一丁目8番15号に資本金100万円をもってシステムズ・デザイン株式会社を設立、データソリューション業務を開始
昭和42年8月 業務拡張に伴い、本社を東京都港区赤坂三丁目21番15号に移転
昭和45年2月 本社を東京都港区麻布十番一丁目5番6号に移転、大型汎用コンピュータ(FACOM 230-25)を導入しシステムオペレーション業務及びシステム開発業務に進出
昭和47年8月 データソリューションサービス専門会社として、東京都渋谷区に千代田電子計算㈱を設立
昭和48年9月 システムオペレーション業務の拡大に伴い、大阪市西区靱本町に大阪営業所を開設
昭和51年1月 データソリューション業務の拡大に伴い、名古屋市中区に名古屋営業所を開設
昭和52年3月 業務の拡大に伴い大阪営業所を大阪市西区本町に移転
昭和54年12月 ㈱平和情報センターとFACOM M180-Ⅱを共同使用するため、本社を東京都新宿区西新宿三丁目9番2号平和情報センタービルに移転
昭和56年7月 業務の拡大に伴い大阪営業所を大阪市東区淡路町に移転
昭和61年4月 データソリューションサービス専門会社として、ディジタルリンクス㈱を設立
昭和61年7月 業務の拡大に伴い、本社を東京都渋谷区西原一丁目29番2号に移転するとともに、IBM4341を導入、オンラインサービスを開始
昭和62年4月 大阪営業所にFACOM M740/10を設置、システムオペレーション業務を拡充強化
平成元年4月 データソリューションサービス専門会社として、㈱福博ディジタルリンクスを設立
平成元年11月 本社にFACOM M760/4、IBM 4381を設置、システムオペレーション業務を拡充強化
平成2年6月 システム開発専門会社として、㈱福博エス・ディー・シーを設立
平成5年7月 ディジタルリンクス㈱を吸収合併
平成6年1月 事業所の統合・合理化を図るため、本社を東京都渋谷区笹塚一丁目48番3号住友不動産笹塚太陽ビルに移転
平成8年4月 業務の拡大に伴い、大阪営業所を大阪市北区天満橋OAPビル(現在地)に移転
平成10年8月 本社マシンをFACOM GS-8300にリプレース
平成11年2月 ㈱福博ディジタルリンクス及び㈱福博エス・ディー・シーへの出資を解消
平成12年10月 千代田電子計算㈱及び山梨千代田計算㈱を吸収合併、合併を機に事業本部制の導入、大阪営業所の支社への昇格、山梨営業所の設置等の機構改革を実施
平成13年4月 CTI業務アウトバウンドサービス(情報発信業務)の拠点を山梨に開設
平成13年5月 アウトソーシング事業本部所属の各部を東京都渋谷区所在の青ビルから同区内のCOMSビルに統合、移転
平成13年7月 名古屋営業所を名古屋市中区丸の内へ移転
平成14年10月 山梨営業所データエントリー部門を山梨県中巨摩郡竜王町へ移転
平成14年11月 本社マシンを富士通GS-8500FX/10にリプレース
平成15年8月 アウトソーシング事業本部所属の各部を東京都渋谷区所在のCOMSビルから本社住友不動産笹塚太陽ビルに統合、移転
平成15年11月 アッセンブリー事業の業務の拡大に伴い、山梨竜王センターに新社屋を増設
平成16年3月 データソリューション業務の減少に伴い、名古屋営業所を閉鎖
平成16年6月 プライバシーマーク取得
平成17年3月 ジャスダック証券取引所に株式を上場
平成18年2月 業務の拡大に伴い、本社を東京都杉並区和泉朝日生命代田橋ビル(現在地)に、渋谷エントリーセンターを東京都渋谷区笹塚アルス笹塚ビル(現在地)にそれぞれ移転
平成18年4月 株式会社アイデスの株式を取得して子会社化