※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

ヴィンクス
本店:大阪市北区堂島浜二丁目2番8号東洋紡ビル

【商号履歴】
株式会社ヴィンクス(2013年4月1日~)
ヴィンキュラムジャパン株式会社(2002年3月~2013年4月1日)
株式会社マイカルシステムズ(1991年2月20日~2002年3月)

【株式上場履歴】
<東証2部>2016年5月27日~
<東証JASDAQ>2013年7月16日~2016年5月26日(2部指定)
<大証JASDAQ>2010年4月1日~2013年7月15日(東証に統合)
<ジャスダック>2005年12月2日~2010年4月1日(取引所閉鎖)

【合併履歴】
2000年9月 日 株式会社マイカル総合研究所

【沿革】
当社は、当時親会社でありました株式会社マイカル及びそのグループ企業に対する情報処理サービスの提供を目的に平成3年2月、株式会社マイカルシステムズとして設立されました。その後、平成13年9月の株式会社マイカルの経営破綻の影響を受け、現在の親会社であります富士ソフトエービーシ株式会社が株式会社マイカルより当社を買収したことにより、平成14年3月、当社は富士ソフトエービーシ株式会社の100%子会社となりました。なお、現時点での親会社の持株比率は60.39%となっております。
平成3年2月 流通業向けのシステム設計、ソフトウエア開発及びシステム運用の受託を目的として株式会社マイカルシステムズ(現 ヴィンキュラム ジャパン株式会社)を設立。東京事業所を設置
平成12年9月 マイカルグループ経営合理化によるグループ再編のため、株式会社マイカル総合研究所を吸収合併(資本金110,000千円)。株式会社マイカルより追加増資(資本金200,000千円)
平成12年11月 社団法人情報サービス産業協会より、個人情報の取扱いについて適切な保護措置を講ずる体制を整備している民間事業者等に対して付与されるプライバシーマークを認定取得
平成14年3月 商号をヴィンキュラムジャパン株式会社に変更。株式会社マイカルが所有する当社株式(発行済株式100%)を富士ソフトエービーシ株式会社に全株譲渡したことにより、同社の100%出資子会社となる
平成15年1月 株式会社イムコスより、電子クーポンビジネスを譲受、営業開始
平成17年3月 財団法人日本情報処理開発協会より、企業が事業活動の過程で扱う情報資産に対して、管理策維持・改善する体制を構築している民間事業者等に対して付与されるISMS認証基準(Ver2.0)を認証取得
平成17年4月 幕張事業所を設置
平成17年12月 ジャスダック証券取引所に株式を上場
平成18年5月 社内ベンチャー制度による子会社「株式会社4U Applications」を設立
平成18年6月 「ストアシステムの開発における領域」を対象として、ソフトウエア開発の能力成熟度を評価する国際的な指標であるCMMI®においてレベル3を達成