※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

日本オフィス・システム
本店:東京都中央区日本橋箱崎町36番2号

【商号履歴】
日本オフィス・システム株式会社(1992年1月~)
兼松フードシステム株式会社(1948年10月1日~1992年1月)

【株式上場履歴】
<東証JASDAQ>2013年7月16日~2015年7月23日(兼松エレクトロニクス株式会社が全部取得)
<大証JASDAQ>2010年4月1日~2013年7月15日(東証に統合)
<ジャスダック>2005年12月14日~2010年4月1日(取引所閉鎖)

【沿革】
昭和57年10月 日本アイ・ビー・エム株式会社の特約店として、兼松江商株式会社と日本アイ・ビー・エム株式会社の共同出資により、東京都品川区西五反田二丁目19番3号に日本オフィス・システム株式会社を設立。IBM事務機の日本総代理店としてタイプライターの販売及び保守サービスを開始
昭和58年3月 本社を東京都品川区西五反田一丁目31番1号に移転。IBMタイプライターに加えシステム製品の取扱いを開始
昭和63年6月 IBM AS/400(現IBM System i)の販売開始
平成元年1月 兼松株式会社と共同出資により、コンピューター関連サプライ品及びOA機器の販売を目的として株式会社ビジネス・リンクスを設立(持株比率60%)
平成2年4月 片桐機械株式会社と共同出資により、北海道オフィス・システム株式会社を設立(持株比率40%)し、北海道内の営業活動を推進
平成2年8月 IBM RISCシステム/6000(現IBM System p)シリーズの販売を開始
平成3年3月 IBMノートパソコンPS/55Noteの販売を開始
平成4年1月 当社株式額面を50円に変更のため、兼松フードシステム株式会社(昭和23年10月1日設立)と合併
平成6年2月 本社を東京都品川区西五反田三丁目7番10号に移転
平成9年1月 ソフトウェア総合保守サービス「NOSサービスパック」の提供開始
平成12年2月 本社を東京都中央区日本橋箱崎町36番2号に移転
平成12年10月 ハウジングサービスの提供開始。業績不振の株式会社ビジネス・リンクスを解散し、営業権を旧経営陣に譲渡
平成13年8月 ホスティングサービスの提供開始
平成14年5月 北海道オフィス・システム株式会社株式の一部譲渡(持株比率19%)
平成14年6月 兼松コミュニケーションズ株式会社のIT開発・運用部門の営業権を譲り受け、ITソーシング事業部として東京都港区に芝事業所を設置
平成16年1月 執行役員制度及び社内カンパニー制を導入
平成16年10月 株式会社アルゴ21より、PC保守サービス事業の営業権を譲受。
平成17年10月 当社オリジナルオンデマンド対応自社アプリケーションコアモジュール「FineCrew NX-会計」のサービスを開始
平成17年12月 ジャスダック証券取引所に株式を上場(証券コード:3790)。
平成18年8月 当社オリジナルオンデマンド対応自社アプリケーションコアモジュール「FineCrew NX-販売」のサービスを開始。
平成18年9月 プライバシーマークの取得