※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

国際チャート
本店:埼玉県桶川市赤堀一丁目30番地

【商号履歴】
国際チャート株式会社(1971年3月~)
国際特殊印刷株式会社(1962年10月4日~1971年3月)

【株式上場履歴】
<大証JASDAQ>2010年4月1日~
<ジャスダック>2004年12月13日~2010年4月1日(取引所閉鎖)
<店頭>2001年12月12日~2004年12月12日(店頭登録制度廃止)

【合併履歴】
2006年10月 日 国際プリンティング有限会社

【沿革】
昭和37年10月 株式会社横河電機製作所と株式会社北辰電機製作所(両社は合併により現横河電機株式会社となる)により、埼玉県上尾市に計測用記録紙製造を目的として、国際特殊印刷株式会社(現国際チャート株式会社)を設立(資本金 3,000万円)
昭和38年4月 埼玉県上尾市に本社工場建設、記録紙の開発、製造販売を開始
昭和46年3月 商号を国際チャート株式会社に変更
平成元年1月 記録計用ペンの製造販売を開始
平成2年10月 電気、ガス、水道検針専用紙(ハンディターミナルプリンタ用紙)の開発、製造販売を開始
平成4年3月 工場拡張のため埼玉県桶川市に新本社工場を建設、上尾本社工場と西上尾工場を廃止
平成5年5月 電気、ガス、水道検針専用紙「ODT 70TC」の開発、製造販売を開始
平成6年11月 温湿度記録計KC10形「温湿きろく君」の開発、製造販売を開始
平成8年4月 米国ジョージア州ニューナン市に販売子会社「Kokusai Chart Corporation of America」を設立(当社出資比率100%)
平成9年1月 品質システムの国際規格「ISO9001」の認証を取得
平成9年5月 サーキュラーチャート記録計KR20形の開発、製造販売を開始
平成10年10月 温湿度記録計KC11形(サーモ・ハイグログラフ)の開発、製造販売を開始
平成11年1月 環境マネージメントシステムの国際規格「ISO14001」の認証を取得
平成11年6月 屋外検針用感熱記録紙 特許公報に掲載 特許番号2935154号
平成12年7月 印刷及び印刷仕上作業の加工専門会社として、埼玉県桶川市に子会社「国際プリンティング有限会社」を設立(当社出資比率100%)
平成13年7月 埼玉県さいたま市に「さいたま本店(本社機構)」を設置
平成13年12月 JASDAQ市場(現:ジャスダック証券取引所)に株式を上場
平成16年2月 1単元の株式数を1,000株から100株に変更
平成16年2月 王子製紙と欧米向け産業用記録紙事業を共同展開(王子特殊紙(上海)有限公司に生産委託)
平成16年11月 スマートIDテック株式会社を設立(当社出資比率100%)。無線ICタグ(RFID)事業立上げ
平成17年1月 新基幹情報システム運用開始。桶川工場リニューアル・増設
平成17年12月 東京都台東区池之端に「東京本社(本社機構)」を統合設置。無線ICタグ(RFID)の生産ラインを桶川工場に統合
平成18年5月 本社・桶川工場に「東京本社(本社機構)」を統合
平成18年9月 王子製紙(王子特殊紙(上海)有限公司)との生産委託契約を解消
平成18年10月 国際プリンティング有限会社を吸収合併
平成19年3月 スマートIDテック株式会社を解散し、無線ICタグ(RFID)事業を統合